読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉新書 広報担当のブログ

葬儀・お墓・仏壇など供養業界のマーケティング企業である鎌倉新書広報担当のブログです。

2012年2月28日 1テーマ会議 「理念」

AtoM

皆様、こんにちは。
鎌倉新書広報担当の坂本です。

暖かい日差しが戻ってきましたね!
梅も咲き始め、いよいよ春に一歩足を踏み入れた感じがします。


さて、少し前のことになるのですが、昨年に引き続き、第三回目の1テーマ会議を行いました。

今年の鎌倉新書の社内目標は「企業理念を社内全体に浸透させ、理念に基づいた行動を取れる会社に進化すること」。
鎌倉新書は、企業の成長と個人の幸福を大切にしたいという想いを持っています。
その大切にしたいこと達成するためにも、企業理念をしっかり一人一人が認識し、明確な指標を持ってそれに伴う行動を取ることが不可欠なのではないか?という考えから、この目標が決まりました。

理念に基づいて、鎌倉新書として、社員として何を大切にするのか、何を優先させるのか、何にYESと言うのか…。
企業が皆様にお伝えしている理念を社員やスタッフが一貫性を持って実践し、初めてその企業は「信頼」していただけるようになります。
そしてそれが社会に伝わっていくことで、理念は企業の個性となり、皆様に「この会社だからお願いしたい、一緒になにかやりたい」と思っていただく一つの大切な指標となるんですね。

でも、こういった理念の重要性は、理解はしていてもなかなか実践するのが難しかったりします。

そこで、今回の会議は、その礎としてまず意識の共有から、ということで、社員一人一人が「企業理念」というものをどのように捉えているのか語り合いの場としました。
新しくなった事業部署ごとにチーム分けをし、企業理念とはいったいなんだろう?といったことを一人一人に話してもらいました。

 

 

 

企業理念は必要だ、と思っている人がほとんどでしたが、その中でも「自分は理念をちゃんと理解していない」と思っている人、「どのように実践したらよいのか分からない」と思っている人など、様々な状況であることが分かりました。

自分の信念などとも繋がってくる分、なかなか話しづらい内容だったと思いますが、ちゃんとそれぞれが応えてくれたのが何より嬉しい出来事でした!

さて、次回3月28日には、この会議に連動する企画として外部講師などをお迎えしてさらに企業理念の意識付けを深めていく予定です。
どんな話が聞けるのか、また、その話を踏まえてどんな意識変化があるのか…またご報告いたします♪


ちなみに…
今回はWさんの提案で1チームごとのリーダーが会議のためにお菓子を購入してくる!ということに…
各チームとっても盛り上がりました。
おしゃれな和菓子やスコーンから、駄菓子まで♪
 
どら焼きに興味津々な二人。

 
とってもおいしいスコーンで食べるときはつい無言に(笑)


駄菓子を買ってきたUリーダーは、一人一人のイメージに合わせた駄菓子を選定したそうです。

個性が出て、とても面白いひと時となりました。
もしかしたら、たくさん話ができたのはこの効果もあったのかもしれませんね笑