読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉新書 広報担当のブログ

葬儀・お墓・仏壇など供養業界のマーケティング企業である鎌倉新書広報担当のブログです。

はじめまして。新学生インターンの大村です。

わたしたち

みなさま、はじめまして!
昨日から学生インターンとして鎌倉新書で働くことになりました、大村と申します。
伊藤さんの後継者として、広報等の仕事を務めさせていただきます。
ブログでもたびたび登場すると思います。素敵な記事が書けるよう日々精進していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。


「供養業界で働くことにした」と知人に話すと、とても不思議な顔をされます。
学生の友達にはイメージしにくい業界なのだと思います。
私自身、実は葬式に参列したこともありませんし(ありがたいことに祖父母共に健康体なのです!)
”かましん”に出会うまでこの業界がどういうところなのか少しもイメージが湧きませんでした。
入社することになって葬儀やお墓・仏壇など供養関連の記事を目にするようになってから
これらの在り方が私たちのライフスタイルや家族形態によって変わりつつあることを知り
実は今とてもホットな業界なのだと感じ、わくわくしています。
広報のお仕事をしながら、変化のこの業界、そして情報加工業として社会にたくさんの発信をしている鎌倉新書で、しっかり勉強していこうと思います。

葬儀やお墓にはあまり馴染みのない生活を送ってきた私ですが、
実は寺院めぐりが好きで、時々ふらっとお寺に出掛けます。
もともと国内貧乏旅行が好きで、一人で田舎を旅行していたのですが、
たいていどの街も寺院が観光スポットになっているので
それをまわっているうちに好きになってしまったのです。
お寺に泊めさせてもらい、住職さんのお話を伺ったことがあるのですが、その時に
お寺は昔から街の人が集まる場所で、お寺がその街の変化や人の営みを把握していることを知り
それ以降、実は寺院はとても面白い場所なのだと思っています。
初めて出社したとき、エントランスにある沢山の寺院の資料に、密かにテンションが上がっていました!
広報のお仕事をしつつ、寺院についても色々知ることができれば、と思っております。


今までほとんど触れることのなかった世界の入り口に立つことができ、今とてもわくわくしています。
しっかりと勉強をして、広報の仕事や葬儀・供養業界に詳しくなっていこうと思います。
(そして今話題の「山ガール」ならぬ「寺ガール」が流行ればいいと密かに思っております!)
これから、どうぞよろしくお願いいたします。