読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉新書 広報担当のブログ

葬儀・お墓・仏壇など供養業界のマーケティング企業である鎌倉新書広報担当のブログです。

「こころのこよみ」ことわざ選定会

サービス・商品 わたしたち

皆様、こんにちは。
鎌倉新書広報部の大村です。


ゴールデン・ウィークも明日から後半ですね。みなさまいかがお過ごしでしょうか。
雨が降れば梅雨のような、雨が止めば夏のような、不安定な天気が続いていますね。
明日からの連休、良いお天気になってくれればいいのですが…


さて、そんなゴールデン・ウィーク真っ只中の本日、鎌倉新書では
来年度のカレンダーを作成するミーティングが開催されました!



弊社では毎年、こころのこよみというカレンダーを販促ツールとして販売しております。

「こころのこよみ」では毎月1つ、先人の残したありがたい名言やことわざを、可愛いイラストで紹介しています。
そのカレンダーを見れば心がほっとするような言葉、気持ちが引き締まるような言葉を探し、
本日のミーティングでは、社内でとったアンケートをもとに何月にどの言葉がいいかを選定しました。



最終候補まで残ったことわざたち!
ここから、それぞれの月にどのことわざをご紹介しようか考えます。

ことわざは、昔から人々の間で言いならわせた言葉の言い回しです。
厳しい内容のものや意味の難しいものも多く、
「こんな言葉ばかり見ていたら気分が重くなるんじゃないか」
というものもたくさん候補に並びました。
その中で、ポジティブなもの、前向きな気持ちになれるものを中心に選んでいきました。


また、イラストをお願いする方の作品や去年以前のカレンダーを見ながら
言葉から素敵なイラストがイメージできるもの
それぞれの季節にぴったりなイラストがイメージできるものなどを考えました。


決定された言葉たちは、これからイラストレーターの方に言葉とイラストを依頼し、秋ごろに完成予定です。
カレンダーの完成を、どうぞお楽しみに!
私も自分の選んだ言葉がカレンダーになるのがとても楽しみです♪