読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉新書 広報担当のブログ

葬儀・お墓・仏壇など供養業界のマーケティング企業である鎌倉新書広報担当のブログです。

鎌倉新書サポートデスクのラジオ取材!

みなさま、こんにちは。
鎌倉新書広報部の坂本です。
鎌倉では紫陽花がとても美しい季節になりました♪
九州では、昨日とうとう梅雨入りしたそうです。
夏ももう近いですね!!



さて、本日は鎌倉新書のコールセンターでサポートデスク(SD)業務に携わっている、
篠崎スーパーバイザーと小関SDリーダーがラジオ取材を受けました。


鎌倉新書サポートデスクを取材下さった「おもてなしCafe」は、株式会社インサイトの大西代表が
パーソナリティを務める30分のラジオ番組。
その番組の1コーナーに出演したんですよ!

このコーナーは、実際にコールセンター業務に携わっている方々(=「おもてなし」のプロ)にお話を伺い、
おもてなしのことや実務の際に大切にしていることなどから、コールセンターでの
お仕事の奥深さを伝えるコーナーです。
なんと、このコーナーはこれからスタートする企画だそうで、鎌倉新書のサポートデスクは
コーナー初の出演者となりました♪



インタビューを受けたSDの二人。
小関SDリーダーの
「答えのないお問合せがあった時、自分なりの考えをお伝えし、最後に『ありがとう』と言って頂けたときにやりがいを感じる」
との話に、お客様に寄り添った対応を心掛けているSDチームの心意気が垣間見えました。
緊張の中、それぞれの言葉でしっかりと思いを伝えられていましたよ!



今回は、デジタルハリウッド大学の学生で本番組の制作に携わっている3名の学生さん(所属団体
Curantes Variis(クランテッツ ヴァリーズ))が取材に来てくださいました。
会社に出向き、社会人にインタビューするのは初経験だそうで、とっても緊張されていました!
お疲れ様でした。



和やかな雰囲気の中での収録となりました。


約10分の収録予定を、時間通りに終えたことに驚かれていた取材者の皆さん。
通常、初めてインタビューを受ける人は、ついお話が長くなりがちなのだそうですが…
「わかりやすく、相手に伝える」を仕事にしているコールセンタースタッフならではの、適度な
コミュニケーション力があってこそだとお褒めの言葉を頂きました。
また、今回カメラマンを務めてくださった学生さんからの、
「お客様とのお話の中で培われた過不足なく伝える力と、人の話を聞いてその場でまとめたり、
自分の意見を述べたりする力がすごく、尊敬しました」というお言葉には、
私まで嬉しくなりました!



録音停止のボタンを押した瞬間、ほっと一安心し思わず笑顔がこぼれた一同。
そして「どんなコーナーになるのかな」と、今度はまた別の緊張感(と楽しみ)が生まれたようです。


鎌倉新書SDチームが出演するのは、
6月26日(火) 22:30〜23:00 FM西東京(84.2MHz)。
番組のコンセプトである「お客様の対応」「おもてなし」といった点で、コールセンターに携わっている方以外でも様々に学びのある番組かと存じます。
ぜひ、皆様もお聴き下さい。


                  • -

「おもてなしCafe」
http://www.facebook.com/omotenashicafe
FM西東京(84.2MHz)
毎週火曜日22:30〜23:00放送 

西東京地区以外でお聞きになりたい方】
・WEB:http://www.simulradio.jp/ から、「FM西東京」を探す
スマートフォン:Tune In Radio(無料)をダウンロードしていただき、「ローカルラジオ局」から「FM西東京」を探す。
iPhonehttp://itunes.apple.com/jp/app/tunein-radio/id418987775?mt=8
Androidhttps://play.google.com/store/apps/details?id=tunein.player&hl=ja
※ほかにも、i-コミュラジなど、スマートフォン向けのラジオアプリがありますのでお試しください。