読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉新書 広報担当のブログ

葬儀・お墓・仏壇など供養業界のマーケティング企業である鎌倉新書広報担当のブログです。

かましん料理大会の追加予算取りプレゼン大会!

皆様、こんにちは。
鎌倉新書広報部の坂本です。

日に日に暑さが増している今日この頃、皆様お元気でおすごしでしょうか?
今週は九州で大雨が降り、大きな被害が出ていますね。
私も知り合いがたくさん住んでいるのでとても心配です。
何卒、皆様のご無事をお祈りしております。


さて、本日は鎌倉新書全社員で取り組むAtoMプロジェクトのプレゼン大会を実施しました!
今回は、夏休みシーズンに行うということで、家族や友達など大切な人を招待して料理を振舞うイベントを行います♪
鎌倉新書で働く私たちがどんな仕事をしているのか、どんな仲間と働いているのかを見てもらう機会。
プロジェクト型ビジネスを小規模化し、疑似経験を通して事業推進力を育成する機会。
そして、仕事仲間とのつながりを深める機会として実施するこのイベント。
せっかく大切な人達をご招待するこの時、できるだけ全力を尽くしたいという思いから、今日は4つのチームが必死にその料理の予算を追加するための争奪(!?)プレゼンを行いました。



まずは、タンパク質チームから。
作る予定のお料理を、寸劇仕上げでプレゼン!
ひとりひとりの役割がきっちりとしていて、チームワークが育まれているようでした。


お次は野菜チーム。
ネガティブな(笑)シーンからスタートしましたが、その後野菜の良さを生かした料理によって元気をもらえそうなプレゼンでした。
美味しく健康になれそうなお料理を期待しています♪


3番目は穀物チーム。
メンバーは周囲で温かく見守り、リーダー一人で臨んだプレゼンでした!
まるでオバマ大統領のような力強い演説に、一同大爆笑…いや、心を掴まれていた模様。
こどもも大人も楽しめそうな、とても独自性のあるお料理が楽しみです。


そして一番緊張(?)の大トリ、「その他」チーム。
こちらのチームもリーダーが一人でプレゼンを実施。
お題も「その他」、お料理のチョイスが難しそうなテーマでした。
が、このイベントはなんといっても「プロジェクト型ビジネス」。
結局は全チーム(つまり会社)が全員でハッピーになれるように考えることもその目的の一つです。
このチームはその視点からの提案をしていて、思わずなるほど!と思わされました。



会長も参加。
総評では、「私もお金を出してあげたいと思いました」とのお言葉が飛び出しましたよ(笑)
プレゼンの成果発揮です!


みんな、それぞれのチームのプレゼンに釘付け。
プレゼンの勉強にもなった、実り多き1時間でした!


我らが広報部アイドル、大村も楽しみながら参加しました♪


それぞれ、とても趣向が凝らされていて、チームの色が全面に押し出された面白いプレゼン大会となりました。


真剣に投票中。

予算は、プレゼンを見た参加者一人ひとりが自分が所属しないチームにポイントを投票し、その結果で各チームに配分される金額が決定します。
結果発表は週明け!
どんな結果が出るのか乞うご期待ください。