読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉新書 広報担当のブログ

葬儀・お墓・仏壇など供養業界のマーケティング企業である鎌倉新書広報担当のブログです。

新エンディングノートと、まんが「お香典で賄うお葬式」 同時発売!

サービス・商品

皆様、こんにちは。
鎌倉新書広報の大村です。
明日はもう8月!
まだまだ夏は暑いですが、しっかり乗り切って参りましょう。


さて、「人と人とをつなぐお手伝い」がモットーの鎌倉新書から、この夏新しく発売された2つの商品をご案内します。


(1)大切な人との絆を深める
 『あなたの大切な人を送るためのエンディングノート
     

映画「エンディングノート」などで世間にも認知され、様々な種類が発売されているエンディングノート
実際、故人を送る時にできるだけその意向を汲みたいと考える消費者は多く、全国で行った調査では「エンディングノートを書いておいて欲しい」という人が87.4%にも上りました※。
2006年から鎌倉新書で販売しているエンディングノートも、現在でも年間8万部を売り上げています。

しかし、実際に「エンディングノートを書いて欲しい」と伝えるのは難しいもの。

そこで、今回 新発売となった『あなたの大切な人を送るためのエンディングノート』は、”大切な人と共につくる”というコンセプトで作りました。
これまでのエンディングノートが「自分の最期を本人が決める」という事であったのに対し、新しいエンディングノートでは、「大切な人と絆を深めること」をより重視しています。
ただ遺してもらうのではなく、一緒に作ることで送る側、送られる側が絆を深め合い、残された貴重な時間を大切な思い出に変える……エンディングノートを通して、そんなお手伝いができればと考えています。

『あなたの大切な人を送るためのエンディングノート』は、弊社ホームページ:お葬式消費者相談.comにてご購入いただけます。



(2)まんが「お香典で賄うお葬式」冊子提供開始
    
    

    

先日お伝えした「お葬式消費者相談.com」のリニューアルに伴い、人とのつながりを大切にするお葬式を全面に打ち出しました。
それが、たくさんのご友人・知人の方を葬儀にお呼びし、故人様を温かく見送るとともに、お預かりしたお香典で葬儀費用の一部を支払う「お香典で賄うお葬式」です。
家族葬でご遺族のみで支払う葬儀費用よりも、たくさんの方にお見送り頂きながらお香典によってご遺族の負担が低くすむ葬儀の存在を広く伝えたいという思いから、今回、わかりやすくまんが仕立てにした冊子を作成しました。

名入れをすることも可能ですので、ぜひ一度お読みになってみてくださいませ♪



【お問い合わせ先】
株式会社 鎌倉新書
担当: 葬祭マーケティング事業部 片野圭一郎
〒103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町3-2 Daiwa小伝馬町ビル5F
TEL: 03-5643-5951
FAX: 03-3662-2259
E-mail: mail@sogi-annai.com


※調査主体:(株)鎌倉新書、調査実施:(株)マクロミル、調査期間:2012年6月、対象:日本全国の20歳以上の男女316人