読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉新書 広報担当のブログ

葬儀・お墓・仏壇など供養業界のマーケティング企業である鎌倉新書広報担当のブログです。

2012年度 かましん社内忘年会が開催されました

皆様、こんにちは。
鎌倉新書広報部の大村です。
クリスマスも終わり、気づけばもう年の瀬。2012年もあと数える程しかありません。
時が経つのが早くて驚いています。
年越しの準備はもうお済みですか?

さて、鎌倉新書では年末の行事ということで
12/17(月)に社内忘年会が開催されました。

この忘年会は、今年の夏、社内行事のかましん料理大会で優勝したチーム・モテメシによる企画でした。
「当日はちょっとオシャレをしてご参加ください」と連絡がまわっており、
どんな会になるんだろう、と皆ワクワクそわそわ……。

スタートはなんとはとバス!もちろんガイドさんもいました。

鎌倉新書のオフィス前ではとバスに乗り込み、お台場に向かいます。
こんな大人数で観光バスを貸し切るだなんて、まるで修学旅行みたい!とテンションが上がったところで、突然「マッキー(男性社員)を探せ!」というミッションが与えられました。目的地であるヴィーナスフォートのどこかに鎌倉新書の社員であるマッキーが隠れているというのです。
4人チームになって、ヒントの紙が与えられ、広いヴィーナスフォートを探し回ります!

……と、思いきや案外すぐに見つかり、すべてのチームが記念撮影をしました。

最初にマッキーを見つけたのはヒントの紙を見て真っ先に居場所を突き止めたこのチーム。

最後にマッキーを見つけたのは会場に入って真っ先にコーヒーショップに向かった(笑)このチーム。
記念撮影の後、女性社員にはバラがプレゼントされるなどのサプライズもありました。



再びバスに乗り込み、社長のお話やガイドさんの案内を聞きながら、東京のイルミネーションを楽しみました。
東京にいても意外に東京のことは知らないもので、ガイドさんの案内はとても新鮮で楽しむことができました。

続いて向かったのが文京区のホテル。ビュッフェスタイルのレストランで夕食です。

洋食、和食、中華、と豊富な種類の食事に舌づつみを打ちながら、男性社員が女性社員を褒めまくるという第2のゲームが始まりました。

それぞれのスタイルで女性社員を褒めてまわる男性社員。

優勝チームには素敵なプレゼントがありました。
そして、最下位チームにも不思議なプレゼントが…。

ちなみにこのチームに私も入っていたのですが、私へのプレゼントは縄跳び(社員のお子さんが使用済み)でした(笑)これを使って、この冬は体力作りに励もうと思います。


一方、別枠で選ばれた4人には大食い大会という別ゲームが用意されていました。


幹事のUさん。測りをしっかり持ち込んで、食べた量を計算しています。


優勝したのは普段ブレイクダンスをしている若い男性社員。涼しげな顔で次々と食事を平らげる姿に皆圧巻でした。

仕事のみならず打ち上げも全力の2012年もいよいよ幕を閉じようとしています。
お付き合いのあるお客様や、一緒に働いているスタッフの縁を大切にしながら、来年も全力で邁進していきたいと思います。
一年間、ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。