読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉新書 広報担当のブログ

葬儀・お墓・仏壇など供養業界のマーケティング企業である鎌倉新書広報担当のブログです。

コーポレートサイトをリニューアルいたしました

みなさま、こんにちは。
鎌倉新書広報部の大村です。

私たちは3月1日にコーポレートサイトをリニューアルいたしました。
会社の一貫したメッセージがお伝えできるサイトを目指し、より多くの方に分かりやすく使いやすいサイトを意識して作りなおした次第です。
是非一度、ご覧になってください!

今回のリニューアルのポイントは主に3つです。
(1) 多くのお客様が安心できる、顔の見えるサイトへ
旧サイトは法人様向け情報が中心で、業界用語の並ぶ専門的なものが多くを占めていました。
私も今でこそちゃんと読むことができますが、入社当時はサイトを読んで理解するのに随分と時間を要しました。
業界の法人様のみならず、多くのお客様に鎌倉新書のことを知ってもらいたい!という思いから、掲載情報を大幅に変更。一般消費者様にも理解していただけるためのコンテンツを充実させました。

(2) 情報整理によるユーザビリティの向上
「伝えたいことはたくさんあるけど、それらをただ積み重ねるだけでは本当にお伝えしたい大切なことが埋もれてしまうのではないか……。」
こう気づいた私たちは、文章量が多く、階層の深かった旧サイトを一新。本当にお伝えしたいことだけを残し、必要な情報をシンプルにまとめました。

サイトリニューアルの作業は、まず本当にお伝えしたいことは何か、掲載したい情報は本当に必要なものかを選別する作業から始まりました。
お伝えしたいことが多くてついつい欲張りがちですが、「本当に大切な情報だけ」を念頭に情報整理を行いました。

(3) 企業としての一貫性を持ったメッセージを発信
社名や現在の事業領域から、鎌倉新書は出版社だ、供養の会社だ、というイメージが強いかもしれません。私たちがコンセプトとして掲げるのは「人と人とのつながりのサポート」です。出版や供養という領域は、長年この領域に携わってきた私たちの強みであり専門でもありますが、それはあくまでも「人と人とのつながりのサポート」を実現する手段に過ぎません。
そこで、新サイトでは鎌倉新書が大切にしていることや理念をお伝えできるようなページを新たに設けました。また、全てのページで一貫性を持ったメッセージが発信できているか、会社の理念を軸にしたページの構成、内容の充実を図りました。



新しくなったコーポレートサイトを通して、皆様がこれまで以上に私たちのことを知ってくだされば嬉しいです。


【新しくなったコーポレートサイトはこちら】
http://www.kamakura-net.co.jp/index.html