読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉新書 広報担当のブログ

葬儀・お墓・仏壇など供養業界のマーケティング企業である鎌倉新書広報担当のブログです。

AtoM活動 絵本の制作

みなさま、こんにちは。
鎌倉新書広報部の大村です。

現在、鎌倉新書の会議室にはカラフルなコラージュが飾られています。

このコラージュは、4月のAtoM活動で作られたもので、
私たちスタッフのビジョンを表現したものなのですが……。
これを見ただけでは何が表現されているか分からないですよね?

そこで、5月のAtoM活動は、コラージュの内容を説明する絵本を作ることにしました。



絵本制作には色とりどりの紙や布を使います。明るく賑やかな作業場ですが、皆の表情は真剣です。


作業をしながら物語の流れや設定を確認。
ちぐはぐな物語にならないように、この確認が肝心です!


こうして3時間の作業時間はあっという間に終了!
コラージュを分かりやすくする絵本が完成しました。

今回のAtoM活動の鍵は「チームで物語をつくること」
メンバーの考えた物語は、最初はバラバラ。その物語をひとつにしなければなりません。
チームメンバーの意見を平等に組み合わせるだけではちぐはぐな物語になるし、誰か一人の物語を中心にしても全員が納得できないし……物語を「チームで」つくることは、実はとても難しい作業なのです。

物語をつなげる難しさは、会社のビジョンを共有する難しさに似ています。
個々人のビジョンをバラバラに目指しても、会社のビジョンに個人目標が埋没しても、会社はチームとしての力を最大化することはできません。
個々人と会社のビジョンを重ね合わせ、共有して初めて、個人の成長と会社の成長をバランスよく達成することができるのです。

しかし、その作業は単純なものではありません。
紙や布を切り貼りしたり、絵を描いたり。一見楽しい活動でしたが、その中でビジョンを重ね合わせる難しさを体験できたような気がします。



広報部では引き続きAtoM活動で得た気づきを、ブログにてご紹介していきます。どうぞお楽しみに!