読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉新書 広報担当のブログ

葬儀・お墓・仏壇など供養業界のマーケティング企業である鎌倉新書広報担当のブログです。

お葬式で不安なことは何?全国調査の結果発表!

【お葬式で不安なことは何?全国調査の結果発表!】

おはようございます。
鎌倉新書広報課の大村です。


2月17日(月)に「第一回お葬式に関する全国調査」の結果を発表いたしましたのでお知らせいたします。
結果は、弊社が運営する葬儀のポータルサイト「いい葬儀」に掲載しております。
どうぞご覧くださいませ。
http://www.e-sogi.com/research/2013/

今回のアンケート調査は「いい葬儀」の利用者ではなく、全国の葬儀経験者を対象に行いました。2013年11月11日から14日までの4日間、インターネットによるアンケートで皆さまの声を集め、分析したものです。
葬儀代の全国平均額/各地域の平均額をはじめ、飲食にかかった費用や返礼品の平均額、お香典の平均額などのデータを収集しています。
また、葬儀社の探し方、葬儀社選びで不安だったこと等、価格以外の項目についても、皆さまのお声を収集いたしました。





本日は「お葬式で困ったこと」のアンケート結果をご紹介いたします。

まず、こちらが「葬儀社を検討する際に不安に感じたこと」の回答です。
一番多かったのが「葬儀の価格水準」で41.7%、ついで「葬儀の追加費用」が35.6%と、葬儀の価格についての不安が上位2つを占めています。4割以上の方が葬儀の価格について不安を感じていたことがわかります。
初めて経験する方も多いお葬式。適正な価格水準が分からず不安に感じる方が多いようです。
また、会葬者の数や地域など、故人をとりまく環境によって変化する変動費が多いことが、葬儀費用の特徴の1つ。そのため、最初の見積からどれだけ追加費用が増えるか、不安に感じる方が多いのも頷けます。
変動費を含め、総額がどのくらいになるかを確認することが大切ですね!


続いて、葬儀後のご意見も見てみましょう。

実際に葬儀を経験して困ったこと、後悔したことの回答はこのようになりました。
一番多かったのは「心付けやお布施の額」でした。適正な価格水準が分からず、悩まれている方が多いようです。
次いで「通夜や告別式の接待の仕方・手順」「葬儀の手順が分からなかった」等、価格以外の項目が続くのが気になります。
葬儀前の関心事はどうしても価格のことに集中しがちです。しかしいざ葬儀を執り行ってみると、価格以外のことで分からないことが案外多く、困っている方が多いようでした。
明朗会計が重視される昨今ですが、価格以外の部分も分かりやすくお伝えできれば…そんなことを、調査結果を見ながら感じました。

皆さまも、どうぞ調査結果をご覧くださいませ。何かの参考になれば幸いです。
http://www.e-sogi.com/research/2013/







また、当調査内容に関するご質問、掲載や取材の希望については広報課までお問い合わせください。
【 株式会社鎌倉新書 広報課 】
〒103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町3-2 Daiwa小伝馬町ビル5F
Tel:03-3662-2256  Fax:03-3662-2259
pr@kamakura-net.co.jp  担当者:藤巻・大村