読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉新書 広報担当のブログ

葬儀・お墓・仏壇など供養業界のマーケティング企業である鎌倉新書広報担当のブログです。

「ヤフーの葬儀手配」サービス開始のお知らせ

  • 日本初、全国どの地域からでも「お葬式の総額」をオンラインでお見積もり可能に

サービスURL: http://ending.yahoo.co.jp/funeral/
※ヤフーの葬儀手配とは、Yahoo! JAPANライフサポート特集から、株式会社鎌倉新書に葬儀の手配を依頼できるサービスです。

株式会社鎌倉新書(東京都中央区 代表取締役社長:清水祐孝)は、ヤフー株式会社(東京都港区 代表取締役社長:宮坂学)と共同で、お葬式をネットからお申し込みいただける『ヤフーの葬儀手配』を、2014年5月14日にスタートいたしました。

『ヤフーの葬儀手配』は、日本全国一律料金(※1)にて、お葬式を手配することができるサービスです。
今回、日本で初めて、全国を対象としたお葬式のオンライン総額見積もり機能を実現しました。

オンライン総額見積もりとは、ご搬送・お通夜・告別式や僧侶手配(※2)などの式典にかかる費用(式典費用)だけではなく、お通夜・お葬式でのご飲食代、お渡しする会葬品といった接客に関する費用(接待費用)も合わせた合計額をPC,スマートフォン上でいつでも見積もりできるサービスのことです。
接待費用の全国平均は34万円程度(※3)ですが、従来のネットでの葬儀手配ではサイト上に明記がなく、消費者にとってお葬式の総額がわかりにくい原因となっていました。
『ヤフーの葬儀手配』では、総額見積もりにこだわり、価格の透明性を更に高めることを実現しました。


今回のサービスでは、鎌倉新書がお葬儀のお申し込みをネットまたは電話で受け付け、それぞれの地域の提携葬儀社におつなぎして、施行していただきます。

お葬式の内容は全国どの地域でも同じ内容・同じ料金でのご提供となります(※1)。
パッケージプランでのご提供とすることで、葬儀社との対面での打ち合わせ回数を減らすことができ、遠方に住むご家族にもしものことがあっても、慌てずにお電話一本でお別れの準備をすることが可能になりました。パッケージ内容はウェブ上でいつでもご確認いただくことができます。

お申し込みの電話受付窓口は24時間対応です。
また、お葬式にあたって「何をしていいかわからない」「相談する相手がいない」というお客様の声にお応えして、お葬式前後のやるべきことを整理する「お別れサポートツール」もご用意。
お葬式後の納骨サービスのご案内も含め、故人とのお別れをトータルにサポートします。他にも、参列者の方に喪服や弔電といった周辺サービスもご案内いたします。

社会の変化などに伴い、周りにお葬式について相談できる親類やご近所さんがいないという方が増えています。
本サービスの電話受付窓口では、お葬式の手配だけではなく、お葬式に関する様々な不安のご相談にも対応いたします。
本サービスを通じて、お葬式に直面されている方の信頼できる相談相手になることを目指しています。

本サービスでは、今後3年間で、日本でお亡くなりになる方の約3%がヤフーの葬儀手配を通してお葬式をすることを目標としています。

サービスURL: http://ending.yahoo.co.jp/funeral/

【画像イメージ】

※1 式場使用料が50,000円を超える地域や火葬場利用料が15,000円を超える地域など、一部地域では料金が異なる場合があります。
※2 菩提寺をお持ちでない方に全国各宗派の寺院をご紹介いたします。
※3 一般財団法人 日本消費者協会 第10回「葬儀についてのアンケート調査」(2014)より。

【本案件に関するお問い合わせ先】
株式会社鎌倉新書 TEL: 03-6262-3521 担当:社長室広報 豊住、濱田 (pr@kamakura-net.co.jp)