読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉新書 広報担当のブログ

葬儀・お墓・仏壇など供養業界のマーケティング企業である鎌倉新書広報担当のブログです。

「いいお墓さがしセミナーvol.3」が盛況のうちに終了!

去る5月22日、鎌倉新書主催「いいお墓さがしセミナーvol.3」が開催されました。
「お墓を継ぐ人が居ない」「子どもにお墓の世話で負担を掛けたくない」
そんな声と共に広まりつつある、新しいお墓。

今回のセミナーでは、「樹木葬」「納骨堂」「永代供養墓」といった、
「名前を聞いたことはあるけど詳しく知らない」新しいお墓について、事例を交えながらご紹介しました。

会場は、花小金井ふれあいパーク。天気にも恵まれ、青空の下、満開の薔薇が迎えてくれました。


色とりどりの薔薇が咲き、とても明るい雰囲気です。

セミナーでは「樹木葬・納骨堂・永代供養墓」について、画像や事例を交えてご説明いたしました。

中でも今回、皆様が特に興味をお持ちだったのは、樹木葬

ひとえに「樹木葬」と言っても、お骨をパウダー状にするもの/しないもの、骨壺があるもの/ないものなどさまざまなタイプがあります。
(詳しくは「いいお墓」の「お墓を知る」をご覧ください!
実際にいくつかの事例を写真付きでご紹介したところ、メモを取る方が多くいらっしゃいました。


終活コンサルタントの吉川美津子先生。
樹木葬・納骨堂・永代供養墓って何?」というテーマで、分かりやすく解説して下さいました。


皆様のご様子から、お墓に対するご興味が伺えます。
2時間があっという間に感じるほど、密度の濃い内容でした。


参加された皆さまには実際に園内の様子もご見学頂きました。

さまざまなタイプのお墓を見てまわる中で、「こういうお墓、素敵ねえ」という声も上がりました。
実際にご覧になることにより、「新しいお墓」のイメージを持って頂けたようです。

セミナー終了後は、「個別に聞きたい!」という方々とお話しすることが出来ました。
さまざまなご質問を頂き、私たちにとっても実りのある時間となりました。
このセミナーにより、参加された皆様のお墓選びに少しでもお役にたてれば光栄です。

次回のセミナーは8月に予定しております。
今回ご都合が合わなかった方も、ぜひご検討下さい。
日時や詳細が決まりましたら、また弊社コーポレートサイトなどでお知らせいたします。