読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉新書 広報担当のブログ

葬儀・お墓・仏壇など供養業界のマーケティング企業である鎌倉新書広報担当のブログです。

6月のAtoMイベントが行われました

鎌倉新書では、月に約1回“風土改革活動AtoM(エイトム)”(http://www.kamakura-net.co.jp/company/atom/)のイベントが行われます。
部署の垣根を越えた交流により、「鎌倉新書」の一員としてお互いをより良く知ることができる場であり、毎回多くのスタッフが参加します。

前回の「引越しお疲れ様&心機一転頑張ろう会」に引き続き、6月は居酒屋での懇親会となりました。


今回の企画リーダーから、乾杯の挨拶です。


ランダムに決められた班で、日頃あまり関わりのないスタッフと会話を楽しみます。

交流のきっかけとなるのは「笑っていいとも!」の「テレフォンショッキング」を参考にしたゲーム。
各班1つずつ質問を考え、会場にいるスタッフで「Yes」の人が“3人”だった班が勝ち!というものです。
どの班も「千葉県出身の人」や「1年以内に子どもが生まれた人」など、Yesの回答者が3人になりそうな質問を考えました。


鎌倉新書のこと、プライベートなことなど、どんな質問にしようか真剣に考えます。
見事勝利した班には、景品としてお菓子が配られました。
質問を通してスタッフの新しい一面を知ることができ、その後の食事でも話が弾みます。

また、番外編として2014年新卒社員が貰ったのは「ぶっこみ!」(http://butu-comi.com/)Tシャツです。
仏壇・仏像の魅力が伝わるデザインですね。


「ぶっこみ!」(http://butu-comi.com/)とは、仏壇を愛する仲間たちが集まるSNSです。

月に1度のAtoM活動。
この活動が始まってから、日常の業務でもスタッフ同士の連携がスムーズになりました。
これからも「同じ職場で働く人同士の関係を“単なる同僚”から“互いに認め合うパートナー”へと意識する」というAtoMのゴールを目指していきます。

いよいよ7月に入り暑くなりますが、鎌倉新書スタッフ一同さらに熱い想いで、お客さま、パートナーの皆さまとの「人と人のつながりのお手伝い」に邁進してまいります。