読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉新書 広報担当のブログ

葬儀・お墓・仏壇など供養業界のマーケティング企業である鎌倉新書広報担当のブログです。

映画『ボクは坊さん。』のマスコミ試写会に行ってきました

わたしたち

こんにちは。鎌倉新書、広報の榎本です。
2015年8月3日、映画『ボクは坊さん。』のマスコミ試写会に行ってきました。

 

f:id:ks_pr:20150805191151j:plain

(C)2015映画「ボクは坊さん。」製作委員会

映画『ボクは坊さん。』公式サイト  配給:ファントム・フィルム

 

四国霊場57番札所栄福寺愛媛県今治市)の白川密成住職(38)が自らの体験をつづったエッセー「ボクは坊さん。」を映画化したものです(真壁幸紀監督)。
作品は、突然の祖父の死をきっかけに24歳で住職になった白方光円が、泣いたり笑ったり悩んだり試行錯誤を繰り返しながら少しずつ成長していくストーリーです。

 

住職がお寺で読経やお掃除をしている姿はもちろん、お寺の外では、友だちに愚痴を言って励まされたり、逆に友だちに鋭く意見されて落ち込むこともあったり。
可愛い子を見かければ一目惚れもするし、仲間とお酒も飲みに行くなど、お寺以外での住職の日常がよくわかり、とても身近に感じることができる作品です。

また、檀家が集まって住職と会議をする、総代会の様子は緊張感があり、とてもリアルで印象的でした。

余談ですが、伊藤淳史さんの剃髪姿が自然すぎて、本当に剃髪されたのか特殊メークなのか、かなり気になりました(笑)

 

観ながら笑ったり、泣いたり、人生について深く考えさせられるところもありますが、前向きになれる爽やかさがある作品です。

悩みや不安があるとき、元気をもらいたいときに観に行かれてみては。。。

 10月24日(土)、全国ロードショーです。

 10月17日(土)、四国エリア先行ロードショーです。

 

この映画の関連記事を弊社の『月刊仏事』に掲載予定です。
こちらもお楽しみに。