読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉新書 広報担当のブログ

葬儀・お墓・仏壇など供養業界のマーケティング企業である鎌倉新書広報担当のブログです。

第5回「いいお墓」セミナー、ご好評頂き終了いたしました

こんにちは。鎌倉新書、広報の榎本です。

2015年9月29日に、株式会社鎌倉新書(本社:東京都中央区代表取締役社長:清水祐孝、以下 当社)は、第5回「いいお墓」セミナー「本やネットだけではわからない!『お墓選び・お引越しの秘訣』」を開催いたしました。(講師 小野寺秀友氏)

 

f:id:ks_pr:20150929163800j:plain

進行役の鎌倉新書のお墓事業部草川が、本日のプログラムをお話しいたしました。

 

f:id:ks_pr:20150929151535j:plain

鎌倉新書のお墓事業部田中てっぺいが、鎌倉新書とお墓情報サイト「いいお墓」の説明をいたしました。

また、「いいお墓」相談員と一緒にめぐる無料霊園見学会のご案内をいたしました。

(お問合先 「いいお墓」お客様センター:0120-432-221)

 

f:id:ks_pr:20150929151927j:plain

エピローグコンサルティング株式会社 代表取締役 小野寺秀友氏による「しつもんに答えるだけで、終活への想いが自然と湧いて出てくるエンディングノート講座」がありました。

 

f:id:ks_pr:20150929152148j:plain

エンディングノートを持っていても、書きあげている人は僅か1.3%という驚きのデータを示しながら、これから書く『マンダラエンディングノート』について説明いたしました。

 

◆直感でこたえてOK

◆本音でも建て前でもOK

◆伝え合いましょう

◆書くたびに違う言葉が出てきてもOK

◆書けなくてもOK

という、マンダラエンディングノート』を書く上で意識することを確認しました。

 

 f:id:ks_pr:20150929153201j:plain

上のことを念頭に置きながら、早速マンダラエンディングノート』を書き始めます。

参加者の方も真剣に考えながらも、筆を走らせます。

 

f:id:ks_pr:20150929153811j:plain

 1項目を書き終えたら、グループでディスカッションします。

スラスラ書けたせいか、グループで話が弾み、笑顔も見られます。

 f:id:ks_pr:20150929153901j:plain

 本日は、お墓のセミナーですので、エンディングノートの「お墓のページに何を書き、どのようにディスカッションがすすみましたか?」

と小野寺氏から、問いかけがありました。

 

質問に答えて、ディスカッションすると、自分の答えに対する考えが深まります。

 

 

f:id:ks_pr:20150929160150j:plain

一人一人のお客様の希望するお墓のイメージが固まったところで、

やまと石材様から、お墓の 形状や墓石の種類、改葬(お墓の引越し)の

説明がありました。

 

 

 f:id:ks_pr:20150929165204j:plain

セミナー終了後、個別相談ブースにて、お客様のご希望のエリアやタイプに合ったお墓について、ご相談を承りました。

 

ご来場のお客様、お越しいただきまして誠にありがとうございました。

 

いいお墓セミナーは、毎号『月刊仏事』にセミナールポを掲載しております。


次回2015年10月29日開催のいいお墓セミナーは、講師に小野寺秀友さんをお招きし「エンディングノート」をテーマにお話しいただきます。

www.e-ohaka.com