鎌倉新書 広報ブログ

鎌倉新書の広報ブログです。社内、ライフエンディング業界、サービス、ビジョンや想い、私たちのことをどんどん発信していきます

今年もやりました!「かましん料理大会2017」【大会当日編】

こんにちは!AtoM事務局の粟飯原です。

 

先日ブログにて料理大会のプレゼン紹介をしましたが、

2017年11月20日に鎌倉新書伝統(?!)の「料理大会2017」が開催されました!
今年の会場は新宿調理製菓専門学校。社員、ご家族合わせて総勢60名近くと大盛況となりました!

 

ks-pr.hatenablog.com

全部で6チーム、参加者の役職や年齢をシャッフルし、普段業務の接点がないメンバー同士など、ナナメの関係などを考慮して編成されました。

今回のテーマは「ご飯に合うおかず」。
それぞれのチームがこのテーマに合ったコンセプトで勝負します!

厳粛な「開会のスタート」を聞くまでもなく、闘志が溢れ過ぎたメンバーたちがもう半ば勝手にスタート。
(全チームがフライングしていたので、そこは目を瞑ります)

f:id:ks_pr:20171118134028j:plain

このショットはなかなか見れない超レア!社長の相木が笑顔でひき肉を混ぜています。三角巾がなかなかお似合い!

 

f:id:ks_pr:20171118145437j:plain

料理に不慣れな参加者が多い中、悪戦苦闘しながら作った料理が完成!
来春入社予定の18新卒の石田さんが乾杯の音頭をとってくれました。

 

さて、ここからはそれぞれのチームと料理を紹介していきたいと思います!!!
まずはチーム「三代目New中華ブラザーズ&シスターズ~おれ、父さんを超えるよ~」、小黒料理長率いる中華のチームです。
実家が中華屋ということもあり、仕込みもばっちり!一番期待値の高いチームでした。
完成品がこちら!!!

f:id:ks_pr:20171118144951j:plain

やはり中華屋の息子の迫力は圧巻。本気の仕上がりでした。

 

続いては大沼料理長率いる「相木とゆかいな仲間たち」チームのホイル焼き。今一番勢いのある若手が作る料理は一体どんなメニューなんでしょう。

f:id:ks_pr:20171118145928j:plain

みんな大好き!チーズのせハンバーグでした。相木社長が愛情込めて混ぜに混ぜていたひき肉の正体はこれだったんですね。

 

素敵な笑顔です!

f:id:ks_pr:20171124084616j:plain

 

続いて、藤田ブラザーズ兄者が率いるチャオズチーム。ネーミングの通り料理は・・・

f:id:ks_pr:20171118144857j:plain

ギョーザ!タレの種類が10種類!群馬沼田市のぶとう農園の娘、大河原(向かって一番左)の発案か、ブドウの餃子の触感には驚きました。

 

f:id:ks_pr:20171118144922j:plain

いつも果敢に営業を指揮する荒津(左から2番目)の今日の最大の役目は、洗い物!

 

続いては、料理長の中村果南子率いる「かましんカフェ」チームです。さすが美人料理長といった盛り付けでした。

 

色どり鮮やか、思わず見とれてしまいます!

f:id:ks_pr:20171118144753j:plain

イケメン・イケジョのチームでした!

 f:id:ks_pr:20171118144832j:plain

 

続いては私、粟飯原が率いるチーム「鳥貴族」。クリスマスがコンセプトのチームです。

 

「見た目部門」では1位をもらいました。チームの皆さん有難うございましたー!

 

f:id:ks_pr:20171118144644j:plain

錚々たるメンツの中で、私は大した戦力にはなれなかったものの、母と小3の弟が戦力になってくれました・・・笑

 f:id:ks_pr:20171118144714j:plain

 

最後は、藤田ブラザーズ弟が率いるチーム「インスタグラマー」、インスタ映えを狙ったチームです。

f:id:ks_pr:20171118145217j:plain

タコ焼き器を使ったアヒージョ!カラフルで、油がいい感じに光を反射して、確かにインスタ映えしそうですね。

 f:id:ks_pr:20171118145202j:plain

眼鏡率の高さが計算高さを物語っていますね!「アイデア部門」はこのチームが1位でした。

 

 

以上6チームの中、優勝したのは小黒料理長の中華チームでした!また、彼は今大会のMVPにも輝きました!おめでとう!!!

 f:id:ks_pr:20171122180629p:plain

画像はなぜかじゃんけんをして負けて悔しがっている小黒の様子です。笑

 

来てくれたお子さん達にはクッキーづくりをしてもらいました。

思い思いの形に型抜きしたり、余った生地でオリジナルの形を作ったりと楽しんでくれたようでした!

 

 

忙しく子どもとの時間が中々取れない社員もいる中、家族イベントの1つとして、全社的に手伝うことができたのは大変貴重な機会だと思います。

 f:id:ks_pr:20171118132816j:plain

また、このようなイベントを開催することができたのも、場所を貸して頂いた新宿調理製菓専門学校の教職員・関係者の方々のおかげだと思っています。

特に志村先生にはクッキーの生地作りや各班の調理などご尽力いただきました。関係者の皆様、ご協力頂きまして誠に有難う御座いました。

 

今回、社内での繋がりが少なく話す機会のない社員同士や、家族同士、小さなお子さんとの交流もあり、

お互いのパーソナリティを知る良い機会になったのではないかと思います。

今後もこういった社外でのイベントを開催することでコミュニケーションの活性化を図り、さらに良好な人間関係を構築していくことで

日頃の業務を円滑に進める関係性を全社で築いていきたいと思います。

 

年に一度のかましん料理大会、来年はさらにグレードアップしてやるぞー!!

f:id:ks_pr:20130305101937j:plain