鎌倉新書 広報ブログ

鎌倉新書の広報ブログです。社内、ライフエンディング業界、サービス、ビジョンや想い、私たちのことをどんどん発信していきます

”川の流れを考えろ” ~2019年卒業予定の就活生のみなさんへ~

こんにちは! 19新卒の採用特戦隊(リクルーター)に任命された中坪俊です。

recruit.kamakura-net.co.jp

 

昨年10月に任命されて以来、採用部長の西本から”人”や”会社”、”社会”や”市場”に対する考え方や心得、お作法をビシビシ仕込まれ、人材採用の難しさと醍醐味を感じている今日この頃です。

「伝えているようでも、全然伝わっていない」...。どうしたら相手に本当に伝わるものにできるのか、臨場感あるコミュニケーションができるのか...、日夜多くの学生さんと接しながら学びの毎日です。

 

2018年1月半ばには、学生さん向けの以下イベントに社長の相木含めた4名で臨みました。

recruit.kamakura-net.co.jp

 

「学生さんにキャリアを考えてもらういいきっかけにしたい」、「これからの進路選びに役に立つエッセンスをお伝えしたい」という想いを抱いておりましたが、正直どのくらい集まっていただけるのか不安でもありました。

 

f:id:ks_pr:20180205162730j:plain

....が、ふたを開けてみると、平日夜にもかかわらず、9割方就活を控えた東京大学の学生さんで30名が集まりました。(学部2年生も2名)

 中には外資系戦略コンサルティングファーム(以下、外資コンサル)などから既に内定をもらっている学生さんもいました。今年は「早期内定」という言葉がささやかれるように、6月よりも前に、早め早めで動く学生さんの方が多そうです。

 

f:id:ks_pr:20180205162815j:plain

 

今回のセミナーのメイン登壇者は社長の相木。今回のイベントは採用選考ではないので、「リスクフリー」であることをにこやかに宣言し、相木のアツイトークが繰り広げられました。

 

「(今までのキャリアの中で)どこの会社が一番良かったか?」

「自分にとって+となる良いキツさと-となる悪いキツさの見分け方は?」

...など、合間合間にも質問が絶えないアツイセミナーになりました。

相木が過去を振り返り、未来を見据えつつ、スキルや経験、自分の成長のキーとなる体験を語ったわけですが、その中でも特に以下3つのメッセージは社会人4年目の私としてもグッと心に刺さりました。

これまで数々の事業を立て直し、大きくしてきた相木が言う一言一言はさすが迫力があります。

 

川の流れを考える:「川」とは、市場や世の中の流れのこと。その流れを意識し、企業の「今」ではなく、企業の「先」を考えることが重要。

 

逆張りの思考:みんなが向かおうとする領域は、成功しても一つのパイをみんなで分け合うことになるので、得られるリターンも少ない。ほかの人がまだ目を向けていない領域に最初に足を踏み入れれば、その分、成功した時のリターンも大きい。

 

会社が出来上がっていたら面白くない

まだ出来上がっていないからこそいろいろなチャレンジを行うことができる。自分の力で会社を育てることができる

 

セミナーの後は4つに分かれての座談会。東大院卒で新卒4年目の私の他、東大・外コン・事業会社で確実に成果をあげキャリアップしてきた鳥越、雑草魂で20代前半より次々事業を立ち上げ鎌倉新書の牽引役として10年走ってきた西本、そして百戦錬磨のキャリアをもつ代表の相木の4人でそれぞれの卓で学生さんから質問を個別にお受けしました。

 

各卓で質問が次々飛び出し白熱。予定時間をオーバーしまくりましたが、直接お話しすることで学生さんがどんな考え、マインドであるのかが見えてくるので、とても刺激的で勉強になったひと時でもありました。

 

これからも、学生さんのキャリア相談にものりつつ、一緒に働くアツイ想いをもった仲間をさがしていきたいと思います。

 

2/1より新卒採用サイトを一新しました。少しでも興味を感じた方、私たちの話を一度聴きにきてみませんか?!

recruit.kamakura-net.co.jp

f:id:ks_pr:20130305101937j:plain