鎌倉新書 広報ブログ

鎌倉新書の広報ブログです。社内、ライフエンディング業界、サービス、ビジョンや想い、私たちのことをどんどん発信していきます

行ってきました!ベトナム視察

こんにちは。広報の榎本です。

 

開発室のレジェンド、社歴12年の松澤がベトナムホーチミンに行ってきました。

f:id:ks_pr:20180329095154j:plain

 

鎌倉新書では、昨年11月からベトナムでオフショア開発を進めていて、

今回は、次のフェーズのミーティングと顔合わせを兼ねての現地視察でした。

 

 

f:id:ks_pr:20180403161551j:plain

写真を見せながら、今回の視察の様子を話す松澤。

 

 

社内のあちらこちらで、ベトナム土産が見られます。

 

f:id:ks_pr:20180404094136j:plain

アオザイの好きな開発室の室長へのお土産は、ベトナムコップのフチ子さん。

 

f:id:ks_pr:20180403145924j:plain

新卒2年目へのお土産の傘。(ちなみに、ベトナム語では「ノンラー」)

社内では、「四国のお遍路のお土産ですか??」などというオトボケ発言をした人も(笑)

 

 

今回の視察を振返り松澤からのメッセージです。

 

最新の技術で、プログラムを書いていくことも大切ですが、

エンジニアの可能性は、プログラムを書くこと以外にも豊富にあると考えています。  

鎌倉新書では、期間限定でベトナム現地のマネージャーという選択もできるようになり、

活躍できる舞台が増えました。

 

ベトナムは国の平均年齢も、30歳前後で若い人が多く、

彼らは、みんな素直で活気にあふれています。

f:id:ks_pr:20180405223049j:plain

 

技術もどんどん吸収しようとするし、新しいことに果敢にチャレンジしていく姿を見てると

自分も感化されていくのがわかります。

オフショア開発は、日本企業のみでなく、アメリカ企業も利用しているので、

日本と海外のエンジニアの違いもわかるし、刺激になります。

f:id:ks_pr:20180329093746j:plain

 

食べ物も美味しくて治安も良いので、是非チャレンジしたいという方も、

開発の土台ができあがってきている

鎌倉新書@東京オフィスで、さらに技術に磨きをかけたい方も。

 

オフィス見学と社員と歓談を行える カジュアル懇親会を4月26日に開催しますので、

是非お気軽に遊びにきてください。

 

 

recruit.kamakura-net.co.jp


 

 

 

 

f:id:ks_pr:20130305101937j:plain