「鎌倉新書の優雅なる有休」

こんにちは広報ブロガーのサイトウです。

毎年新しい人が入り、会社の雰囲気も川の流れのように常に変化し続けています。

そんなゆく河の流れを、多くの他社様もしているブログなるもので、徒然なるままに、春は曙、夏はなんちゃらと私も書いてみます。

  

鎌倉新書の優雅なる有休」

 

明日から連休ですね。

コロナで大変な状況ですが、みなさんどんなお休みにされますか?

 

社会人になると、こういう祝日や土日休み以外にも、

「有休=有給休暇」というものがあります。

労働者の休暇日のうち、使用者から賃金が支払われる有給の休暇日のことである。 (Wikipediaより)

 働いている人からすれば、誰もが知っている話ですよね。

 

ただ、会社によっては、

 「制度はあるけれども、なかなか使えない」

 「休むのに気を遣う…」

などの声が聞かれることも。

 

さて、鎌倉新書ではバリバリ×ガツガツ働くメンバーが多いですが、

ただ働くだけではなく、同時にこの有休をフル活用しているメンバーも多いです。

 

そんな、みんなの有休の活用方法をちょっとだけご紹介したいと思います。

 

ントリーNo.1:猫ちゃんとの幸せな時間

……これぞ、愛である。

 

平日日中は、なかなか一緒にいられない猫ちゃん。

20代半ばにしてすでに3兄妹(猫)のママであるYさん。

いつもお留守番をさせている分、有休は全力で愛を注ぐ時間に変わります。

 

「私にとって、猫はagape」

 

誇らしげに、そして嬉しそうに語るYさんは今年も有休を猫ちゃんに使っていきます。

 

f:id:ks_pr:20200318102455j:plain

私のAGAPE

 

エントリーNo.2:春夏秋冬 年4回の海外旅行

……こんな社会人がいていいのだろうか。

 

「学生は時間があるけれども、お金がない。社会人は逆にお金はあるけれども、時間がない。だから、学生のうちに借金してでも旅行した方がいいよ」

 

なんて道理が説かれることもありますが、

 

「無理を通せば、道理が引っ込む。」

「誰かの常識は誰かのもの、オレの常識はオレのもの。」

 

と、Sさんは背中で体現したかったらしく、

 春にエアーズロック@オーストラリア、

 夏にカッパドキアイスタンブール@トルコ、

 秋にウラジオストク@ロシア、

 冬にプーケット@タイ

  +αで箱根などの国内踏破

 

2019年は心のままに1年間未知の旅へ踏み出すことを心がけたそうです。

 

そこまでやるのか!?

という気はしますが、やる気になればこれくらいは可能なようです。。。

うらやましい。

 

f:id:ks_pr:20200317210447j:plain

気球が飛ぶ朝もやのカッパドキア
 
エントリーNo.3:新しい挑戦~自主フェス開催、映画出演、国会図書館…etc.~

有休の使い方のデパートや!

 

Cさんは普段できないことをして頭をリセットさせます。

 

鎌倉新書で働きながら人気VJとして活躍するCさん。

「折角会社をお休みさせて貰ってるので」

と、有休使って様々なことにチャレンジします。

 

たとえば

海外に去る仲間のために自主フェスを開催したり

知り合いの映画監督に請われて映画出演したり

逆に独り国会図書館に一日籠る日を作ったり

 

ここでは紹介しきれないほど、

こんな休日の使い方があるんだ!?

って話が多すぎて(笑)

 

国会図書館で一日中、昔の図鑑を時間を忘れて読みふけるのは私もやってみたいです。。。

 

f:id:ks_pr:20200318162329j:plain

イメージ:灼熱の魂のフェス!
 
エントリーNo.4:セミナー参加で自己研鑽

仕事に家事・育児。そして有休で成長。ん~パワフル!


1児の母親のYさんは、仕事に家事・育児に大忙し。
(特に最近はコロナの影響で学校がお休みなったので本当に大変そうです。)

 

週末は家族の時間を大切にしたいため、2019年は有休を駆使して平日セミナーに参加。
今の業務の枠にとらわれず、自分のスキルアップを行っているそうです。

 

そんなYさんになぜ学ぶのかって聞いてみました。

すると、少し時間をおいて、Yさんは1枚のスライドを紹介してくださいました。

 

そこに書かれていたのは

「学習は生存本能」

……しびれますね。

 

社内でもメンバーとのコミュニケーション多いYさんは

社外でもセミナー仲間をたくさん作っています。

私も、Yさんには教わることが多いですし、

伸ばしたいスキルや悩みがあった時におススメのセミナーを紹介してもらっています。

 

f:id:ks_pr:20200319104112p:plain

セミナーのイメージ
 
エントリーNo.5:あえて、何もしない

有休の一番贅沢な使い方。

何かをするために休むのではなく、疲れているからとかではなく、

ただなんとなく休みをとりたい時に有休を使う上級者

 

悟りを開いたAさんは語ります。

f:id:ks_pr:20200317211809j:plain

「やすみたい時にやすむ!!」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・

・・・

 

以上、いかがでしたでしょうか。

 

もちろん、有休を気持ちよく使う大前提は

・きちんとやるべきことをやっている

・休みの間、周りに迷惑を掛けないようにしておく

ではあります。

 

ただ、そういった条件さえクリアすれば、

仕事とは別に、自分の人生に+(プラス)になる時間を作ることができます。

 

みなさんなら、どう有休を使いたいですか?

ぜひ、お気軽にコメントください。

 

 

 

【かましん大学/伝説回】悲しみを抱えたまま日常生活を送る、とは

こんにちは。鎌倉新書広報担当の古屋です!

今私は、少々不思議な感覚でこのブログを書いています。
みなさん、「グリーフケア」という言葉を聞いたことはありますか?
ライフエンディング業界に身を置くと、時々耳にします。

今回は 'かましん大学' の一環として、「グリーフケア・葬儀講習」が開催されました。
過去記事はこちら ↓↓

ks-pr.hatenablog.com

 

今回の講師はこの方、葬儀の娘として生まれ、数々の施行を担当。
現在は「いい葬儀」お客様センターの中核を担う人物。こばみさん。

f:id:ks_pr:20200313125745j:plain

こばみ講師

 死別によって起こる「喪失感」と「立ち直りの思い」この共存する二つの間で揺れ動き、なんとも不安定な状態となります。このような状態にある人に、さりげなく寄り添い、援助することを「グリーフケア」と言います。(グリーフケア協会:https://www.grief-care.org/about/

 

葬儀は、短期間で本当にいろいろな感情を味わいます。
不安、現実逃避、感謝、諦め、孤独感、安堵、拒否、虚無感・・・
一般葬の場合は、二日かけてこれらの感情に向き合うことになります。

 

…近年は、直葬(ちょくそう)といって、儀式を伴わずに火葬のみで葬儀を終えるケースも多々見られます。

 

直葬にはもちろんメリットもありますが、「グリーフケア」という観点から考えると、一般的な葬儀の二日間の怒涛の感情のせめぎあいを、わずか30分程度で処理することに対して少なからず疑問や不安というものが生まれてきました。

f:id:ks_pr:20200313125953j:plain

社長の清水やCOOの小林も参加

話は変わりますが、実は気持ちが最も落ち込むのは葬儀半年後だそう。
特に男性は、残された家族に自分の弱い部分見せたくないという思いがあり、誰にも吐き出せないケースも多いそうです。

 

でも。第三者だから吐露できることって、あると思いませんか?
自分と同じ境遇にある人や葬儀社、私たちのような第三者機関。
鎌倉新書はそのような役割も担わなければならないのだと、再認識した次第です。

f:id:ks_pr:20200313131007j:plain

おすすめの行動

グリーフケアのゴールとは何なのか。
こばみ講師は「悲しみを抱えたまま日常生活が送れること」と言いました。
悲しみを忘れる必要も、乗り越えなければいけないという決まりもありません。
悲しみを抱えたまま、生きていく力を取り戻すこと、それがグリーフケアのゴールなのだと思います。

 

最後に。講師おすすめのデスカフェを紹介します。

 

■わかちあいの会

blueoceancafe.tokyo

■ HUG Hawaii

www.hughawaii.com

■カフェあの世この世

anoyokonoyo.hatenablog.jp

■死生学カフェ 静岡大学

www.shizuoka.ac.jp

 

講師の人柄もあって、間違いなく「伝説回」と呼ばれることになるでしょう。

次回以降のかましん大学も、乞うご期待!

そして誰もいなくなった。

 

 

こんにちは、鎌倉新書の加藤です☺

 

勘の鋭い方はお気づきかと思いますが、今日はリモートワークのお話です。

 

このような状況なので、私たちも今週からリモートワークのトライアルを行っています。

 (すでにリモートに切り替わっているメンバーもいます)

 

 

私は今日(3/6)がトライアルの日なので、この記事は自宅で書いています。

不思議な気分です(';')

 

 

3/5(木)朝8:10のオフィスです。

 

 

f:id:ks_pr:20200306144800p:plain

 

シーーーン

 

 

左も

 

f:id:ks_pr:20200306144736p:plain


 

シーーーーン

 

 

休日に間違えて出社したかと思いました。

 

この日は8階で仕事する6部署のうち、4部署がトライアルだったので本当に人が少なかったです。

 

大学の図書館並みに静かでした。

 

 

実際にリモートワークを体験したメンバーからは、こんな声が⇩

 

「通勤時間がないので、時間を有効活用できた」

「静かな環境で集中して業務が行えた」

「満員電車でのストレスがなくなるのは嬉しい」

 

「WEB会議だとリアクションが掴みにくい。うなずくなど意識した方がいい」 

「対応に困ったとき、すぐ返答がもらえないと不安になる」

 

ふむふむ。

 

 

私が感じたことは、こんな感じです(';')

 

・通勤時間の短縮は本当に嬉しい

→自分で住む場所を選択しているとはいえ、満員電車はやはり辛い…!

 

・通信環境が命

→ 実際起こったアクシデントですが、このツールはOKだけど、こっちは途中で切れちゃう…など、まさかの事態に焦ります。

 

 

 

一個人としては「住めば都」の言葉通り、慣れればその環境や状況を受け入れるんじゃないかな~と思いますが、現段階では不安な部分が目立ちます(´・・`)

 

 

どんなに通信が普及しても、対面でのコミュニケーションは重要だな~と再確認しました。

そして、常日頃色んな人を頼って生きていることも実感しました。

 

 

 

思いもよらないことをきっかに始まった、今回のリモートワーク。

働き方に変化のあったみなさん、どう感じていますか??

また、対応に追われた方々、本当にお疲れさまです。

 

 

みなさんに明るいニュースを届けられるよう、まずは事態が良くなることを願うばかりです。

気分転換の方法【部活動】

こんにちは。広報担当の古屋です。

コロナウイルスが心配ですね。鎌倉新書は来週から、順次リモートワークを開始します。

 

さてさて今週のブログは、「aroma部」活動記録です♪

 

<おさらい>

鎌倉新書では部活動制度というのがあります。

 ①部員が5名以上かつ3部署を跨いだメンバーが参加すること

 ②広報ブログに活動報告をあげること

上記を満たすと年間5万円の活動費用が補助されます。

 

ちなみに、Vol.1はご覧いただけましたでしょうか?

ks-pr.hatenablog.com

 

2回目の活動テーマは、

気持ちをリセットできる香り

「業務中など、気分を変えたいときに使いたい!」

というアロマオイルを持ち寄って行われました。

URL付きで紹介しておりますので、ご興味のある方はぜひ覗いてみてください!

※回し者ではありません。

 

f:id:ks_pr:20200228164926j:plain

 

今回の参加メンバーは4人。仕事終わりに1時間だけ集結しました!

f:id:ks_pr:20200228164701j:plain

今回の参加メンバー

f:id:ks_pr:20200228163111j:plain

初めて出会う香りにワクワク&興味津々

S浦持ち寄り

◆NoseMint(ノーズミント)

<特徴>

メンソレータムに似た香り
・ドラッグストアで300円程で入手可能
・全世界で5億本の売上
・花粉症にも有効(⁉)

<おすすめ使用シーン>

・マスクに一吹き!

www.amazon.co.jp

 

T永持ち寄り

◆ハッカ油 北のかおり

<特徴>
・販売店舗が多く、手軽に入手可能
・認知度が高い

hakka.be


◆ナリン
<特徴>

・上品な香り

・ぬりぬり出来て手軽に気分転換できる

 

www.nahrin.jp

 

K林持ち寄り

◆anming plus(アンミングプラス)

<特徴>

・柑橘系のオイルで、衣類にも使用可能
・供養業界の「日本香道」プレゼンツ!

<おすすめ使用シーン>

・寝る前に枕に「シュッ」とすると安眠♪

www.nipponkodo.co.jp

 

◆ニールズヤード
<おすすめ使用シーン>
・業務中、自席にいることが多いコールセンター。雰囲気を和ませるためにも使用中。
・シュシュっとひと吹きで気持ちリセット!

www.nealsyard.co.jp

 

◆ヤングリビング ペパーミント

<特徴>
・食べられる!飲んだり、サラダにかけて食べても。

<おすすめ使用シーン>

・炭酸水に数滴入れて、業務中に喉を潤しています

・これまたリフレッシュに最適♪

www.youngliving.com

 

 

次回のテーマ

f:id:ks_pr:20200228165045j:plain

「食べる香り」

例えば・・・
★ハーブ:オリーブオイルと塩で・・・とか
★フルーツ:紅茶とブレンドしても◎

※※そして、ドリアンはNGと心に誓った部員※※

 

次回以降もお楽しみに!

今は亡きあの人へ伝えたい言葉

 

こんにちは、鎌倉新書の加藤です☺

 

愛猫にちょっかいを出し過ぎて生傷が絶えません…

でもちょっと嬉しいです、なぜでしょう。

 

 

突然ですが、最近手紙を書いたのはいつですか??

私は3年も前になります。

就職活動でお世話になった新聞記者の方へ書いたのが最後です。

 

イベントごとでメッセージカードを書くことは年に数回ありますが、

書いても2,3行で、テンプレートちっくになりがちです…

 

逆に手紙をもらったのは、2ヵ月前くらいで、高校の同級生からでした。

今も定期的に会うので何事かと驚きましたが、同時にすごく嬉しかったです。

 

「引っ越し準備をしている時に高校時代の写真が出てきて、色々思い出して書きたくなっちゃった」との事でした。

中にはまだ化粧っけのない私たちの写真。

 

寮生活をしていた私たちにとって、あの3年間は実の家族よりも色んなことを共有していました。

 

それでも、今だから言えること、今だから伝えたいことってありますよね。

皆さんに、会いたい人、話したい人がいたら、少しの勇気を出して思いを伝えてほしいです。

 

 

数年前、全国の葬儀社、仏壇店、墓石店などの供養業者が「今は亡きあの人へ伝えたい言葉」プロジェクトを実施しました。

 

「あの人が生きていた間に伝えておけば良かった」と思う経験をされている方々から、言葉(手紙)を募り、同じような体験をされた方々の想いを収録した本を読まれることによって、喪失の悲しみから立ち直るきっかけになればという思いから結成。

 

本として収録された言葉たちを、この度、WEB記事として公開することになりました☺

より多くの方へ届いてほしいです。

 

 

f:id:ks_pr:20200221162546j:plain

※現在も販売しております

 

⇩目次

f:id:ks_pr:20200221173000j:plain

 

担当者は選考しながら大号泣したそうで、今回も(´・・`)→(;_;)→(ノД`)・゜・。といった感じでお仕事をしています。

 

なので、公共の場で読むことはオススメしません😧

 

www.e-sogi.com

www.e-sogi.com

www.e-sogi.com

 

今後もアップしていくので、読み続けて頂けると嬉しいです☺

 

 

f:id:ks_pr:20130305101937j:plain