働く環境。

こんにちは!

広報担当の古屋です。

 

お正月ムードもすっかり消え去り、社内でも活発な議論が行われている今日この頃・・・

 

さらに活発な議論・コミュニケーションを図ることを目的にした、

 

新オフィスを公開します。

 

「え?鎌倉新書ってこの前オフィス移転したばっかりだよね?」

と、お気づきのあなた。いつもお読みいただきありがとうございます。

 

ks-pr.hatenablog.com

 

実は、現在オフィスのある「兼松ビルディング」の別フロアもお借りすることになりました。

前置きが少し長くなりましたが、今回はまだ工事中の新フロアをチラ見せしていきます。

 

f:id:ks_pr:20200116171709j:plain

スカイツリー見えるよー!」と、はしゃぐ若手たち。

 

f:id:ks_pr:20200116171747j:plain

ガラス張りの会議室。

「オープンでフラットな組織」を目指す鎌倉新書にぴったりです。

 

f:id:ks_pr:20200116171800j:plain

こちらはブレストルーム。扉がないのが特徴的で、開放的。活発な議論ができそうです。

ちなみにこの周囲の箱のようなものは、飾り棚として使用する予定だそう。

 

f:id:ks_pr:20200116171817j:plain

執務エリア。身軽に移動できるように、引き出しなどは一切ありません。

奥の白い壁は、全面ホワイトボード!メンバー間の認識合わせに使用したり、アイディア出しをする際などに活躍しそうです。

 

f:id:ks_pr:20200116171829j:plain

別角度から見たフリースペース。いたるところにコンセントがあるのは嬉しいですね!

 

f:id:ks_pr:20200116090104j:plain

 

f:id:ks_pr:20200116172433j:plain

早速ミーティングしている社員を発見!

社員数も増え、現状のミーティングスペースが満杯なこともしばしば・・・

なので、先駆けて使用している社員もいます。

立場や役職関係なく、フラットにコミュニケーションを取ることができる空間がいいですよね。

この風景も、部署や役割を超えた社員が入り混じっていますよ。

 

f:id:ks_pr:20200116172814j:plain

集中ゾーンもあります。

周囲の情報をシャットアウトして集中することもできるので、自分のスタイルや状況に合わせて、働く環境を変えることができます。

業務の効率化を図れそうですね。

 

さて、「チラ見せ」と言いつつも、結構お見せしてしまいました。

 

新フロア開放日も迫ってきました。

まだまだ拡大を続ける鎌倉新書は、来月2月が期初となります。

「供養のIT企業」から、「終活のIT企業」へ。

社内環境を整え、業務の効率化を図り、羽ばたいていきます。

 

最後に、リクルーティングのお知らせ。

「こんなオフィスで働きたい!」「一度見学に行きたい!」など、きっかけは何でもOK。

一緒に働く仲間を募集しています。

 

hrmos.co

www.wantedly.com

 

f:id:ks_pr:20130305101937j:plain