読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉新書 広報担当のブログ

葬儀・お墓・仏壇など供養業界のマーケティング企業である鎌倉新書広報担当のブログです。

【行ってきました!霊園見学】まるで公園!?秋津ふれあいパーク

こんにちは!広報担当のかなこです!

 

2017年4月19日、鎌倉新書のメンバー6名が埼玉県所沢市にある、ガーデニング霊園「秋津ふれあいパーク」の見学に行ってきました。

 

緑や花に囲まれた霊園の様子を写真と、弊社社員の感想とともにご紹介します!

 

f:id:ks_pr:20170419112953j:plain

雰囲気が明るいですね~!

 

お墓の周りを緑や花が彩っています。

お墓もよく見ると個性が輝いています…!

f:id:ks_pr:20170419110657j:plain

ピアノのお墓や、「愛」「来てくれてありがとう」などのオリジナルな言葉…

f:id:ks_pr:20170419111014j:plain

 

 

f:id:ks_pr:20170419111838j:plain

 

お墓ひとつひとつにストーリーがあるのが、お墓の形から想像できますね!

明るい雰囲気は、霊園というよりは公園に似ている気がしますが、

それは「秋津ふれあいパーク」のコンセプトが強く関係しているみたいです。

 

「お墓をつくるのではなく、公園をつくるという会社の理念が強く感じられました。
多くの草花に囲まれ、綺麗に整備された霊園は訪れる人を癒してくれます。
また、様々なタイプのお墓を揃え、お客様の意見を積極的に取り入れて進化していく霊園からは、徹底したお客様志向を学ぶことをできました」

 

f:id:ks_pr:20170419114700j:plain

ステンドグラスも癒されますね~

 

「秋津ふれあいパークの第一印象は『本当に霊園?』です。たくさんの花や緑に囲まれており、まるで綺麗な公園のようでした。霊園内には『こうだったらいいのに』というお客様の声がたくさん反映されており、お客様目線で常に進化している霊園だと感じました。四季折々の花に囲まれた癒しの空間で大切な人に思いを馳せ、故人をより近くに感じることができると思います」

f:id:ks_pr:20170419123439j:plain

お客様がゆったりできるカフェスペースもあります。

 

今回の見学は、業務としてお墓に携わっていても、現地に足を運ぶことが少ないので、霊園に見学に行き、墓地・霊園や業務への理解を深めるために行われました。学びの多い見学となったようです。

f:id:ks_pr:20170419114040j:plain

「入社より2回目の霊園訪問で『秋津ふれあいパーク』へ行ってきました。
担当してくださったご担当者様より、霊園内の墓石の種類、埋葬方法、霊園の特徴など隅々まで丁寧にご説明してくださり、大変勉強になりました。得た知識をアウトプットし、今後の業務に生かしていきたいと思います」

 

f:id:ks_pr:20170424172253j:plain

ベンチやパラソルがあったり、ふらっと訪れてもお墓のお掃除ができるように桶や箒が設置されています。

 

「秋津ふれあいパークに伺ったのは今回で2度目ですが、日傘やスコップ、剪定ばさみなどが増えていたのでスタッフの方に尋ねたところ、お客様の声を形にしていった結果、いつの間にかこのようになったとの事。
線香立や花立もより使いやすいものに変更されていたり、お墓のプランだけではなく、細かいところにも気を使われているのが分かります。人気があるには必ず理由があり、良いサービスはお客様と共に作るものだと改めて実感しました」

 

f:id:ks_pr:20170419112644j:plain

「秋津ふれあいパーク」を訪れた社員の感想のキーワードは、

「お客様思考」「お客様の声」ではないかと思います。

霊園訪問で学んだことを今後のサービスに活かし、よりお客様に喜んでいただけるように精進いたします。

天気もよく気持ちのいい日に、充実した時間をありがとうございました!

www.e-ohaka.com

www.e-ohaka.com

 

【welcome to 鎌倉新書】2017年新卒社員歓迎会兼お花見 を開催いたしました!

こんにちは!新入社員のかなこです。

PR室に配属になり、出勤10日目ほどで、広報ブログを任され、

人生ではじめてブログを書いております。

ドキドキですが、がんばります!

 

さて、去る4月7日に鎌倉新書の2017年新卒社員歓迎会 兼 お花見が八重洲のライブハウスで行われました。

 

 

f:id:ks_pr:20170407185451j:plain

 お花見、と言いつつ、会場が地下だったので

スライドの桜で気分を盛り上げます…(笑)

 

 

 

今日の主役の自己紹介。2017年は、4人の大卒新入社員が鎌倉新書に仲間入りいたしました。

 

f:id:ks_pr:20170407191811j:plain

やっぱり、まだ緊張しますね~(笑)これからよろしくお願いいたします!

 

 

参加者は、全社横断的に11のブロックに振り分けられ、テーブルを囲みました。

ちなみに、今回の出席率は、なんと8割!

たくさんの方に歓迎していただいている気持ちが伝わってきてうれしかったです。

 

f:id:ks_pr:20170407212757j:plain

たくさんの方と対話する機会を持てました◎

 

 

今回のお花見では、企画が2本!一つ目が「新入社員クイズ

新卒が各2問ずつ作った「自分に関する3択クイズ」にグループ対抗で挑戦します。

なんと!!優勝グループには、新卒4人と行くランチ(2,000円分)、準優勝グループには新卒4人と行くランチ(1.000円分)がプレゼントされます!

 

f:id:ks_pr:20170407194546j:plain

第1問「わたしの実家の商売は何でしょう?」(難問)

 

 

 

f:id:ks_pr:20170407201104j:plain

接戦ですね。(みなさん、意外と正答率高い、すごい)

 

最後の問題は、一気に3点が入るチャンス問題・・・!

一発逆転の可能性があるチームと…ない、チームと…(笑)

 

では、最後の問題です。 

f:id:ks_pr:20170407201214j:plain

最後の問題「わたしの大学時代のアルバイトは何でしょう?」(超難問)

 

f:id:ks_pr:20170407204725j:plain

 

みなさん、正解だと思う番号を高く掲げます。

いよいよ、結果発表…!

 

 

 

f:id:ks_pr:20170407201635j:plain

 

トップが4組!(多い!!)

正々堂々、優勝はじゃんけんで決めます。

 

f:id:ks_pr:20170407210759j:plain

(じゃんけんの結果)優勝はBチーム準優勝はFチームという結果になりました!\\ おめでとうございます!// 

 ランチ楽しみにしています!!

 

新卒クイズは、「みなさん、どんなことを知りたいかな」「わたしの特徴は何だろう?」と、就活以来の自己PR(笑)みたいで、就活でやってきたことが活きたかな(?)と思います。緊張しましたが、みなさんと会話の種が増えて、うれしいです!

 

f:id:ks_pr:20170407203056j:plainf:id:ks_pr:20170407203217j:plain

f:id:ks_pr:20170407211104j:plain

 

 

会話も盛り上がる中、企画第2弾!

各部門が作った11個の珠玉のムービーの登場です。

この企画では、新卒がそれぞれ「ぐっときた」部門のムービーに対して5,000円相当の景品がプレゼントされます!

 

 笑いあり、驚きあり、感動あり、さらに笑いあり、なムービーでした!

PR室も賞をいただきました!

f:id:ks_pr:20170407210342j:plain

ピコ太郎の恰好で、会社の外にも繰り出しているところに感動しました」(新入社員からのコメント)

 

経営管理部は、新社員時代の思い出や、新入社員へのコメントをムービーに。

f:id:ks_pr:20170407204003j:plain

 「緊張した、社会人初めての1週間の終わりにあたたかいコメントにグッときました」(新入社員からコメント)

 

他にも、わざわざご自身の新入社員時代の写真を探してくださったり、

体を張ってムービーを作ってくださったり、と

「楽しんでもらおう」というみなさんの愛を感じました!

 

 

賞を獲得した4作品は・・・こちら!みなさん個性的ですね!!

f:id:ks_pr:20170413123554j:plain

(左上:PR室)小黒賞:会社の外で、この恰好で。すごいです。

(右上:LE3部)古谷賞:新入社員時代の写真を探してくださったことに感動!

(左下:経営管理部)中村賞:新入社員時代の思い出にほっこり。

(右下:書籍・コンテンツ部門)上原賞:薄暗いなかでの「35億」。どんな気持ちでやったのか気になります(笑)。

 

 

最後は、清水社長からのメッセージです。

会社をぜひ楽しんでいただきたい

もちろんたまには大変な時もあるけれども、楽しくないと仕事も進まないと思うので、みんなで楽しもう。
みんなで、盛り上がったりする時間を持てることに『ありがとう』と言いたいです。
これからもみんなで力を合わせて、頑張るときは頑張る、楽しむときは楽しむ、で行きましょう」

f:id:ks_pr:20170407220014j:plain

 

 

 楽しむときは楽しむ鎌倉新書

メリハリのある、あたたかい雰囲気のある歓迎会でした!

f:id:ks_pr:20170407211811j:plain

みなさん、いい笑顔!

 

 

 

 

 

平成29年度 新入社員入社式を開催いたしました

平成29年4月3日、鎌倉新書社内にて入社式が執り行われました。

清水社長より、新入社員に向けて祝辞がありました。

 f:id:ks_pr:20170403131443j:plain

 

清水社長は、「仕事を行うと、会社のために自分の時間を投下してすることになります。自分の時間を投下してでも、成長し、得ることがあれば会社は学びの場になります。


また、学生時代は、教えてもらう一方だったと思いますが、何事に対しても、自分の尺度を持ち、自分で考えることが重要です。その様な意識で仕事をして頂けたらと思います。


会社を、みんなが学び、成長する器だと思っていただき、『いい人間』として『いい社会人』として成長していかれることを切に願っています」と語りました。

 

 

f:id:ks_pr:20170403132136j:plain

新入社員の代表者より、「入社式をしていただきうれしく思います。今朝もスーツを着たときは就活と錯覚しましたが、今皆さんに囲まれ辞令をもらい、社会人になった実感があります。
気を引き締めて、社長の仰るように『常に考えられるような』人材になれるよう頑張りたいです」という決意表明がありました。

 

 

 f:id:ks_pr:20170403132040j:plain

鎌倉新書は、新しい仲間と共に、これからも誠心誠意努めてまいります。

 

f:id:ks_pr:20170403133107j:plain


最後に、新社会人になった皆様のご活躍をお祈りしております!!

f:id:ks_pr:20170403142302j:plain

 

 

鎌倉新書Storyチームのプロデュースイベント「坂本龍馬のお別れ会」ご好評頂き終了いたしました

2017年3月10日、青山葬儀所(東京都港区)にて、故・坂本龍馬さんをテーマに「お別れ会体験イベント『龍馬Story』」が開催されました。

株式会社鎌倉新書“Story”と、青山葬儀所の指定管理者である日比谷花壇グループとのタイアップイベントです。

f:id:ks_pr:20170310141303j:plain

 

今回のお別れ会の施主は、坂本龍馬さんの妻・おりょうさん。

おりょうさんが坂本龍馬のお別れ会を「Story」に依頼してきたという想定で、新しいお別れのカタチを体験して頂きました。

当日は、約100名の方が集い、中には大阪から参加してくださった方もいました。

f:id:ks_pr:20170310141228j:plain

 

龍馬からおりょうさんがプレゼントされて、おりょうさんが好んで弾いていたという月琴の生演奏がありました。(月琴奏者:永田斉子様

司会がおりょうさんの手紙を朗読し、龍馬と過ごした思い出に聞き入りながら、龍馬を偲びます。

f:id:ks_pr:20170310142705j:plain

 

月琴の音色が流れるなか、参加者が一人ずつ献酒を行いました。

f:id:ks_pr:20170310143015j:plain

 

高知県出身のお龍直木賞受賞作家の山本一力様には、龍馬に対する想いをスピーチし、「世の中が複雑になるほど、龍馬の志が大事になる」と締めくくりました。

f:id:ks_pr:20170310144653j:plain

 

土佐の郷土料理、名酒ととも和やかにご歓談いただきました。

f:id:ks_pr:20170314150838j:plain

f:id:ks_pr:20170314150840j:plain

 


参加者の皆様ならびに、関係者の皆様、ありがとうございました。

 

e-stories.jp

 

当日の様子は、こちらで詳しくレポートしております。

www.e-sogi.com

アジア経営者連合会主催の「グローバルリーダーズ会」にパネリストとして登壇

2017年3月8日にTKP市ヶ谷ビルで開催されましたアジア経営者連合会主催の「グローバルリーダーズ会」に弊社代表取締役社長の清水祐孝がパネリストとして登壇いたしました。

 

f:id:ks_pr:20170308191449j:plain

 

〇パネラー:

 株式会社鎌倉新書 代表取締役社長 清水 祐孝
  (2015年12月 東証マザーズ上場) 
~葬儀・お墓・宗教用具 日本最大級の“終活”ポータルサイト企業~
  
www.kamakura-net.co.jp


 株式会社デジタルアイデンティティ 佐藤 亨樹 代表取締COO
(2016年9月 東証マザーズ上場) 
~データ解析を得意とするネットエージェンシー~
  http://digitalidentity.co.jp/

〇司会進行:株式会社ビジョン 佐野 健一 代表取締役社長

 

f:id:ks_pr:20170308190224j:plain

現在「注目されている」「ユニーク」「ビジネスモデルが素晴らしい」成長性の高い企業として、紹介して頂きました。

 

f:id:ks_pr:20170308190317j:plain

 

(弊社代表取締役社長の清水祐孝)

父親から家業を手伝ってほしいと誘われ入社しましたが、入社後に売上を超える借金があることを知りました。

父親はいい人でしたが、事業は苦手でした。借金の不安で夜は眠れないと言って昼間から会社で寝ていて、自分がやるしかありませんでした。

頭を悩ませるなかで、お客さまは『書籍』や『雑誌』を求めているのではなく『書かれている情報』が欲しいと考え、自らの会社を『出版社』ではなく『情報加工会社』であると位置づけ、インターネットを使ったビジネスへ舵を切っていきました」

と、自身の経験を振返りながら、経営課題とその解決策を語りました。

 

パネリストそれぞれのご経験から様々な示唆に富んだパネルディスカッションとなりました。

ご参加頂きました皆様ならびに関係者の方々、誠にありがとうございました。

2018年卒向け 合同説明会に参加します(主催:株式会社DYM「Meets Company」)

2018年新卒者向け 合同説明会に鎌倉新書が参加します。

(主催:株式会社DYM「Meets Company」)

 

鎌倉新書」のことをはじめ、私たちを取り巻くマーケット、将来性やビジョン、既存サービスと新規事業、弊社で働く社員のこと・・・、時間の許す限り、一人でも多くの方とお話ししたいと思います。

学生さんとの大事な出会いの場であり、こうした一つひとつの縁を大事にしたいと思っています。弊社の採用担当のみならず、代表の清水にも直接会場に来て話してもらうつもりです。(※急な予定が入ることがあります。来れない日があったらゴメンナサイ!)

f:id:ks_pr:20170201184131j:plain

「え、なんだこの会社?」と気になった方、「聞いたことないけど出版社なんじゃないの??」と先入観をもった方、鎌倉新書の話を少しでも聞いてみようかと興味をもってくれた方は、以下DYMさんのサイトから、ぜひ参加予約ください。

 

【弊社が参加する説明会日程】

f:id:ks_pr:20170224102957p:plain
3月2日 (木)13:30~18:00 【詳細&予約】
3月8日 (水)11:00~15:00 
3月16日(木)11:00~15:00 

3月17日(金)16:00~20:00 

こちらからDYMさんのイベントにまとめて参加予約できます。

会場:A-PLACE五反田8F
品川区西五反田2-27-3
https://officee.jp/detail/45652/243332/

 

当日会場で学生のみなさんにお会いできることを楽しみにしています!

 

※今回は日程調整がつかず参加できない方は、以下まで直接お問い合わせください。

18新卒説明会・個別面談の調整いたします。【弊社への入社を検討、志望している方へ】

メール  :hr@kamakura-net.co.jp (PR室採用担当宛)

TEL   :03-6262-3649

 

www.kamakura-net.co.jp

鎌倉新書の第34期が始まりました

2017年2月1日、当社会議室にて第34期キックオフミーディングが開催されました。

はじめにPR室長から、「鎌倉新書という同じ船に乗る乗組員として、1人1人が当事者意識をもって歩んでいって欲しい。頑張りましょう!」あいさつがありました。

f:id:ks_pr:20170201174040j:plain

f:id:ks_pr:20170201174218j:plain

続いて各部の執行役員が、昨期の振り返りと今期の目標と今後の展望を説明しました。

 

既存事業を統括する執行役員は、「”やりきる”ことができるように、時にはやることを絞ることも必要です。ご協力お願いいたします」と語りました。

f:id:ks_pr:20170201174304j:plain

 

新設の事業開発部を管掌する執行役員は、「鎌倉新書のメインビジネスを担えるようになる」ことを目標としました。

f:id:ks_pr:20170201175706j:plain

 

同じく新設されたメディア開発室室長は、時に笑いを交えつつ、現状の課題と目標について語りました。

f:id:ks_pr:20170201180701j:plain

 

経営管理部は、各事業部のスタッフが働きやすい環境作り、利益を追求できる企業体質の強化を目標としました。

f:id:ks_pr:20170201181205j:plain

 

人事部・PR室は、「成長」「高揚感」「豊かさ」の醸成を大切にしていきたいと発表がありました。

f:id:ks_pr:20170201181529j:plain

 

最後に、代表の清水が以下のように締めくくりました。

 

「今期は、『1・2・3(ワン、ツー、スリー)』というテーマでいきたいと思います。

 1.既存事業

 2.中期事業

 3.10年先を見据えた長期事業

 

これらの事業をバランス取りながら、多くの方にマネージメントスキルを身に付けていただきたいと考えています。

ブランド力のある企業として成長していきたいので、みんなで力を合わせてがんばっていきましょう!!」

f:id:ks_pr:20170201184133j:plain

 

その後は懇親会。

葬祭事業部のマネージャーによる、乾杯の音頭。

f:id:ks_pr:20170201185146j:plain

f:id:ks_pr:20170202153451j:plain

 

懇親会は、キックオフミーティングの緊張感とは異なり、楽しく和やかな雰囲気のなか進みます。

f:id:ks_pr:20170201190914j:plain

f:id:ks_pr:20170201190740j:plain

 

部署や仕事の垣根を越えてそれぞれのテーブルに集まり、お菓子をつまみながら、会社のことやプライベートのことなどを思い思いに語り合いました。 

f:id:ks_pr:20170201190832j:plain

f:id:ks_pr:20170201192030j:plain

 

お墓事業部の新戦力による、中締め

f:id:ks_pr:20170201191410j:plain

 

今期も一層のサービス向上を目指し、全社一丸となって誠心誠意努めてまいります。

何卒ご支援、ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。