鎌倉新書 広報担当のブログ

葬儀・お墓・仏壇など供養業界のマーケティング企業である鎌倉新書広報担当のブログです。

社内でプチ表彰式が行われました!

こんにちは!

広報担当のかなこです。

 

先日、広報ブログでモーニングセッション(朝礼)についてご紹介しましたが

モーニングセッションで「お客様センター」のプチ表彰式が行われました!

 

お客様センターでは、お客様からのお墓に関するご相談を一緒に解決していき、

よりお客様にあったお墓を紹介しています。

 

そんなお客様センターでより多くのお客様にご紹介した、はせがわさんが

表彰されました!

 

 

f:id:ks_pr:20170612093450j:plain

 

清水社長から賞状と楯が贈られます。

 

f:id:ks_pr:20170612093459j:plain

 

 

ちなみにはせがわさんは、何で表彰されたかというと…

 

\「たくさん紹介したで賞」/

このゆるーい感じがたまらないですね(笑)

 

 

f:id:ks_pr:20170612093502j:plain

楯もありますよ!

 

朝礼のあと、はせがわさん、そして同じチームの

ひらやまさん、おおかわらさんにもお話を伺いました!

 

 

f:id:ks_pr:20170620105901j:plain

 

かなこ(以下・か):受賞した時はどんなお気持ちでしたか?

 

はせがわさん(以下・は):うれしかったですよ!

 

か:普段お客様とお話する際に気を付けていることはありますか?

 

f:id:ks_pr:20170620110403j:plain

 

は:たくさんのお客様に紹介する、というのも大切ですが、その内容も充実させたいと思っています。ひとつずつ丁寧に、をいつも心掛けています。

 

か:ありがとうございます。最後に今後の抱負を!

 

は:ひとりじゃなくてお客様センターとして、よりお客様に良い紹介をしていきたいですね!

 

か:ありがとうございます。ひらやまさん、おおかわらさんからもコメントをお願いできますか?

 

ひらやまさん:かれの真っすぐさ・真剣さが結果に出たんじゃないかと思います!

 

おおかわらさん:これからも、お客様センターを引っ張っていってほしいですね!

 

か:ありがとうございます!

 

f:id:ks_pr:20170620110030j:plain

サービス精神あふれる、お客様センターの皆さん!

 

今後も、お客様センターの活躍から目が離せません!!

 

ks-pr.hatenablog.com

 

リアライブ様主催「仕事の哲学」セミナーに鎌倉新書が登壇いたしました!

こんにちは!

広報担当のかなこです。

どんどん梅雨らしくなってきましたね。

 

 

雨空も吹き飛ばすほどアツいセミナー「楽天の10もの事業のトップリーダーを務めた経営者が語る仕事の哲学」が先日、リアライブ様本社にて行われ、アツイ2人の男が登壇いたしました!

 

テーマは「仕事の哲学

鎌倉新書の取締役副社長・相木孝仁と、PR室室長・西本暢のアツいトーク

 

ちなみに相木は株式会社楽天を卒業し、今年4月に鎌倉新書にジョインしたピカピカのニューカマー。鎌倉新書1年生。

西本は、鎌倉新書が十数人の出版社時代に飛び込んで事業を拡大してきた、草分け的レジェンド。鎌倉新書9年生。

 

社会人経験20年以上、全く異なる経歴を歩んできた2人。

さあ、どんな話が飛び出すでしょうか…?!

 

f:id:ks_pr:20170620191728j:plain

平日の夜に多くの学生さんにお集まりいただきました!

 

まずは、相木プロフィールを簡単に…

紹介できないのですが(笑)、頑張ってコンパクトにいきます。

 

明治大学に入学(テニスで強くなりたかったから→のちに主将を務める)

→新卒でNTTに入社し、1年ちょっとでアメリカ留学、MBAを取得(NTTでの経験から経営者になりたいと思っていた)

コンサルティング会社 ベイン・アンド・カンパニーに入社

→ CCC カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(ツタヤオンライン事業)で、店舗のオンライン化を進める

→もう一度、 ベイン・アンド・カンパニー

→ツタヤでの経験が活き、順調に仕事を進める

→ツタヤ時代の先輩(楽天役員)から「楽天・三木谷氏に会わせてやる」と言われ、食事に。

→三木谷氏の「世界で戦える会社を日本から出したい」というアツい想いを聞く

→「お金もポジションもいらないから、僕にビジネス一つください」と言ってみる

→三木谷氏「楽天には40個くらいビジネスあるから、好きなの選んでいいよ」

→と言われたものの、当時経営状況最悪の、フュージョン・コミュニケーションズ株式会社にアサイン

→経営は大変だったが、組織の中にいる方々がとてもよく、10か月で黒字に転換

フュージョンでの実績から、「相木はややこしいことをどうにかしてくれる人」というブランディングが確立された

→RAKUTEN KOBO.INCのCEOとして、組織改革に取り組む(ここでもしっかり「ややこしいことをどうにかする」実績を積む)

→その後、楽天のEC以外のほぼすべての国内外事業を統括

鎌倉新書へ(いまここ)

 

きっとだれもが「おお…!」と思うキャリアを形成してきた相木がなぜ

鎌倉新書にジョインしたのか?!

そんな話も学生さんには刺激になったんじゃないかと思います。

f:id:ks_pr:20170620192453j:plain

 

相木からは、学生さんに4つのメッセージ。

1. 目の前の仕事で一番になれ

2.常に○○○をして、機会を取りにいこう

3.失敗成功するチャンス

4.この先30~40年、○○続け○○○○続けられる人になれ

 

○○に入る言葉はなんでしょう…?

セミナー参加された方は覚えているかな…?

 

続いて、レジェンドの西本から講演。

f:id:ks_pr:20170620200453j:plain

 

レジェンド西本のプロフィールも簡単に…

紹介できないので、頑張ってコンパクトにまとめます。

 

・幼少期から海外志向

→学生時代も中国に留学

→インドにも放浪。ちょっとした手違いで牢獄に入れられる。解放されてから、日本に帰るお金で一目ぼれしたラクダを買う(実話)

→就活では大手総合商社の内定をいくつかとるも「1年目で海外に行かせてくれないならいいや」とすべて、内定辞退

→行かせてくれないなら自分で行こうと、そのまま香港へ。

ミニトマトの輸入や、日本に住むムスリム向けのハラール食品、霊園に係わるビジネス、

WEBサービスをゼロからローンチさせて成功をおさめるなど、とにかくたくさんビジネスを起こしては失敗と成功を繰り返す。

→とあるセミナーで、鎌倉新書代表・清水の話をきき、事業提案をして鎌倉新書にジョイン

→出版社からIT企業としての鎌倉新書の事業基盤をつくり、現在は新規に立ち上げたPR室室長を務める(いまここ)

 

文字通りサバイバル経験を通して、きっとだれもが(相木とは違うトーンで)「おお…!」と思うキャリアを築いてきた西本。

 

f:id:ks_pr:20170620202138j:plain

 

「安定」とは、自らの武器を磨き、研ぎ澄していくことと語る西本。

ちなみに、西本のアドレナリンが出るのは、”ない”というところから始めること。

鎌倉新書で「ないものをつくる」過程を今も楽しんでいるようです。

 

違うキャリアの歩み方の2人の共通点は、

「勝ちきることにこだわること」

 

 

 

f:id:ks_pr:20170620204121j:plain

 

そんな二人にはやはり、学生さんからこんなコメントが。 

「2人は、つらいことがあっても逃げずに勝ち切るところが、かっこいいと思った」

 

このコメントに対して相木は「自分は負けず嫌いだった」、西本は「やり抜くのはしんどい。あえて自ら退路を断つのもひとつの手」などと経験談を語りました。

 

最後は新卒3年目のメンバーにも、なぜ鎌倉新書を選んだのか、

就活しているときに何を考えていたのかなどを話してもらいました。

 

 

f:id:ks_pr:20170620204748j:plain

 

 

f:id:ks_pr:20170620205004j:plain

 

最後まで、積極的な学生さん!

セミナー終了後もたくさんの方が質問してくれました◎

 

f:id:ks_pr:20170620205645j:plain

f:id:ks_pr:20170620211117j:plain

 

 

学生さんにとって充実した、学びの多い時間になっていれば

とても嬉しいです。

 

これからも鎌倉新書の魅力や、メンバーの面白さを発信するべく

セミナーなども積極的にできたらと思っています!

 

もっと知りたい!話聞きたい!という学生さんは

 説明会も随時受け付けているので、下記URLからお気軽にご連絡ください! 

www.kamakura-net.co.jp

 

 

www.kamakura-net.co.jp

 

鎌倉新書の朝

こんにちは!

広報担当のかなこです

 

鎌倉新書の朝の日課を紹介します。

 モーニングセッション(朝礼)です。

 

朝礼自体は、あまり珍しくありません。

ただ、鎌倉新書は毎朝メンバーが交代でトークをします。

そのトークが、本当に個性あふれて楽しいのです。

 

今週のトークのキーワードを上げていきます。

キーワードだけでも、あふれる個性が十分伝わるかと思います。

 

月曜日   世界平和

火曜日   ~トークお休み~

水曜日   鎌倉新書の理念

木曜日   じゃんけん大会

金曜日   おすすめのスニーカーについて

 

 

ご覧の通り、とにかく好きなことを語ります(笑)

木曜日は、じゃんけん大会が始まりました。

 

f:id:ks_pr:20170615093249j:plain

トーク担当もりさんと「優先的に一緒にランチできる権利」をかけて。

限定10名程度。(笑)

 

f:id:ks_pr:20170615093225j:plain

 

 

ごはんを一緒に食べられるのは誰だ!?

(もりさん、しっかりメモっています。後でランチ権を発行するそうです)

 

f:id:ks_pr:20170615093338j:plain

 

 

アイスブレイクのアクティビティのようなトークがあったり

深イイ話が聞けたり、鎌倉新書の朝は充実した時間が流れます。

 

トークのあとは、全社的なお知らせの共有タイムがあり

社内勉強会や、社内イベントの告知などがあります。

 

今日は、ファミリーデーについて

新卒のたえかさんから告知していただきました!

 

ks-pr.hatenablog.com

 

来週もどんな話がモーニングセッションで聞けるでしょうか!

次回の広報ブログもお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

今年もあるよ!社内イベント「ファミリーデー」告知されました!

こんにちは!

広報担当のかなこです。

 

今週の日曜日に父の日を控えるなか、

7月下旬に行われるファミリーデーが告知されました!

 

ファミリーデーは、メンバーを日頃支えてくださる

メンバーのご家族を鎌倉新書がおもてなししたい!

鎌倉新書でのメンバーの活躍をぜひご家族とシェアしたい!

という目的で企画しています。

 

「人と人とのつながり」や「ありがとう」を大切にする鎌倉新書

ご家族と会社のつながりも、大事にしたいと思っています。

 

 

前回のファミリーデーの様子はこち

ks-pr.hatenablog.com

 

前回よりもパワーアップしたファミリーデーを目指すため

AtoMメンバー(+新卒)で企画を練ってきました。

 

f:id:ks_pr:20170612112908j:plain

 

写真としては微妙ですが(笑)、話し合いは非常に盛り上がりました!

フラットな関係で、「これはどう?」「それはおもしろいかも!」など

どんどんアイデアが膨らみます。

 

今年のファミリーデーの目玉企画はこちら!

鎌倉新書のパンフレットをつくろう!」

社長や、メンバーにインタビューをし、

力を合わせて世界にひとつだけのパンフレットをつくってもらいます!

 

ほかにも、鎌倉新書ならではの企画を用意しております!

当日の様子は、広報ブログでぜひチェックしてください!

 

 

f:id:ks_pr:20170612115123j:plain

 

わたしたちが全力で、おもてなしします!!

たくさんのメンバーが参加してもらえるよう、これからまたがんばります!

 

 

**ちなみに**

今回のファミリーデーの企画は、AtoM事務局を中心に企画・運営します。

AtoMは、会社の風土改革活動です。

…と言われても、最初私も「?」という感じだったので(笑)、

AtoMってなに?過去にAtoMは何やったの?などなど、気になる方はこちら。

手前味噌ですが、なかなか面白いことやってます。笑

楽しむときも全力。

ks-pr.hatenablog.com

 

 

 

社内勉強会が開催されました!その2

こんにちは!

広報担当のかなこです。

 

 

本日、社内で営業に関する勉強会が行われました!

今回も、15名程が集まり、部署を超えて情報共有が行われました。

 

 

今回の講師は、お墓部門の営業担当、うーさんです。

 

 

f:id:ks_pr:20170615175750j:plain

 

勉強会では、営業をするうえでのポイントについてお話がありました。

 

・目標に向かって、具体的な計画に落とし込む、

・行動するときは目標を意識する   などなど

 

参加したみなさんも真剣です。

f:id:ks_pr:20170615180123j:plain

 

 

また、勉強会の途中で、

「こんな資料もありますよ」とどんどんメンバーも参加するのが

鎌倉新書の勉強会です(笑)

 

f:id:ks_pr:20170615181343j:plain

 

 

 

質疑応答も、次々に質問が上がり、それに対して

講師からだけでなく、メンバーからも次々に意見が出ました。

 

f:id:ks_pr:20170615183824j:plain

 

 

f:id:ks_pr:20170615184228j:plain

 

 

f:id:ks_pr:20170615184516j:plain

 

 

**編集後記**

広報の私が、営業のお話を聞くのはすこし難しかったですが

いろいろな部署の話がきけるのは、やっぱりとても楽しいです!

質疑応答も盛り上がり、とても充実した勉強会でした!

 

今後も社内の勉強会の様子を、お伝えしていこうと思います!

それでは次回の広報ブログもお楽しみに!

 

 

**ちなみに**

鎌倉新書の過去の勉強会の様子です。

社内勉強会はもちろん、社外の勉強会でも講師を務めています。

ks-pr.hatenablog.com

【検証】WEBの会社で活躍する人は、最初からWEBに詳しいのか?

こんにちは!

広報担当のかなこです。

 

今更改めて言うほどでもないですが

私は鎌倉新書の広報担当です。

 

鎌倉新書

出版社みたいな名前ですが、WEBの会社です。

WEBの用語が(たくさん)飛び交い、メンバーはタイピングも速いです。(さすが)

 

 

 

そんな鎌倉新書では、部署ごとの情報共有だけでなく、全体でも勉強会を行います。

f:id:ks_pr:20170525112829j:plain

 社内WEB施策勉強会の様子

 

WEBのディレクションなど、超素人な私はふと、思いました。

「WEBの会社で活躍する人は、もともとWEBに詳しいのか??」

社内勉強会で講師を務めるまきたさんにお話を伺っていきます!

 インタビューはえのもとさんにお願いしました!(わたしは、カメラマン)

 

えのもと(以下え):まきたさんは、鎌倉新書は何年目ですか??

 

まきた(以下ま):長いですね、9年くらい?

 

 

f:id:ks_pr:20170526115027j:plain

普段は寡黙なまきたさんの笑顔をパシャリ。

 

え:ちなみに学校を卒業後、ずっとWEBのお仕事されてたんですか?

 

ま:いえ、全然違います。

 

え:あ、そうなんですか!?

 

ま:最初は旅行会社でした。そのあとは、公務員になって、ケースワーカーを3年ほどしてました。日本に帰ってきてからは、老人ホームで介護の仕事をしたり、WEBのライターをフリーでやったりしました。そのWEBの編集・ライターをしていた流れで、鎌倉新書に入社しました。

 

え:じゃあ、最初はディレクターとかではなく?

 

ま:ええ。そのあと「いいお墓」をリニューアルするっていう話になって「誰かやらないか?」ということだったので自分が担当しました。

 

え:そうだったんですね。では、最初はWEBのライターとして入ったけれど

その後の社内での経験などもあって、ディレクターになられた、ということだったんですね。

 

 ま:そうですね。

 

え:なるほど。WEBの世界は、日進月歩でいろんな情報を吸収していかなきゃいけないんじゃないかと思うんですけど、どのように情報を吸収していますか?

 

ま:他のサイトは気になりますね。「見せ方」とか。

あとは、WEBや紙を問わず、お客様に届く「見せ方」ってなんだろうな、っていう

のは広告や町の表示を見たりしてますね。

 

f:id:ks_pr:20170526115828j:plain

 

 

 

え:なるほど、そうすると日常生活でもいろいろ気になっちゃうってことですね(笑)

WEBディレクターは、「サイトの目標に対してどれだけ達成できるか」というところでは、営業職とも大枠は似ていますよね。なにかWEBならではの、面白みはありますか?

 

ま:施策を考えて実施して、すぐ数値として結果が出るところですかね。

もしそれを、間違えたらやり直せるし、いくらでもやりたいことも数値の裏付けがあればどんどんできる。WEBでないと、企画して実行するまで時間がかかったりするし、それが良かったのか悪かったのかわかりにくいところがあるけど、WEBだと結果がすぐわかるし、企画してから実施するまでの時間も短いので、どんどん新しいことができるし、回転が早いので楽しいですね。

 

え:仕事をするうえで気を付けていることはありますか?

 

ま:数値は、それが正しい数値なのかを見定める、というのは気を付けていますね。

それは自分だけで気を付けるというよりは、チームで共有して気を付けています。

 

 え:最後にひとことメッセージをお願いします!

 

ま:WEBの関係で「こういうことがやりたい!」というとき、裏付けがあれば、いくらでも鎌倉新書では、挑戦できますまた、数値で良いか悪いかを判断するので、理由がわかるから次への改善がしやすいです。

 

え:ありがとうございました!

 

 

 

 

【まとめ】

Q.「WEBの会社で活躍する人は、最初からWEBに詳しいのか?」

A.そうとは限らない!!

 

確かに、もともとWEBが詳しくて、WEBディレクターとして活躍される方もいますが

まきたさんのように、仕事の中でどんどんスキルアップし、活躍される方もいます!

 

鎌倉新書には意外なキャリアを持っているメンバーがたくさんいます。

これから、この広報ブログでもどんどんメンバーの紹介ができればと思っています!

 

f:id:ks_pr:20170526115538j:plain

 

また次回のブログもお楽しみに!

社内勉強会が開催されました!

こんにちは!

広報のかなこです!

 

先日、社内でWEB施策に関する勉強会が行われました。

部署ごとでは、もちろん情報共有を行いますが

今回は社内横断的に情報共有をしました。

 

f:id:ks_pr:20170525112829j:plain

 

勉強会には20名程が、各部署から集まり、会議室がすぐにいっぱいになりました!

 

f:id:ks_pr:20170525111033j:plain

f:id:ks_pr:20170525113443j:plain

 

講師のまきたさんから、30分ほど発表していただき、

つづいて質疑応答。

 

f:id:ks_pr:20170525113726j:plain

 

5名程から次々と質問が上がり、大いに盛り上がりました!

 

f:id:ks_pr:20170525114623j:plain

 

WEBに携わる部署のメンバーだけでなく、

直接お客様の声を聞いている、お客様コールセンターのメンバーからも

質問や意見が積極的に出されました。

 

他にも、「こういうこともやってみてほしい」などのアイデアも出され、

充実した情報共有の時間となりました!

 

 

f:id:ks_pr:20170525112943j:plain

時々こぼれる笑いが、充実の証拠◎

 

最後にたなか部長からも、「またこういう機会を作っていきたい。ほかの方の話も聞きたいし、いろいろなアドバイスや情報が共有できるといいと思います」とのお言葉もありました。

 

これからも、社内横断的な情報共有の場を作っていきたいと思います!

 

では、次回の広報ブログもお楽しみに!